足元をビシッと決めれば、それだけでコーディネイトにもハクがつくというもの。一世を風靡し、今もなおその威厳を保ち続ける名作ならなおさらで、その堂々たる佇まいはきっと我々の強い味方になるだろう。ここでは、大人の男ならば持っておくべき名ブランドの“顔”たちを厳選。その魅力を余すことなくお伝えしよう。

 

〈トリッカーズ〉の

カントリーブーツ

最高級カーフとオーク材の鞣し革をともに使用したダブルレザーソールにより、耐久性と衝撃吸収性を高めている。

 

ロイヤルワラントの格式と真髄が垣間見える英国の雄

名匠ジョセフ・トリッカーが工房を開いたのはイギリスのノーザンプトン。靴の聖地としてはあまりにも有名なこの土地でトリッカーズは作られ、150年以上ものあいだハンドメイド、ベンチメイドで仕上げられている。この崇高な精神は多くの人に称えられ、その中には英国王室も含まれるのだ。