オーストラリアを代表するワインブランド「ジェイコブス・クリーク」が、3月7日(月)から発売するプレミアム赤ワイン『ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル』をいち早く楽しめるイベント、「ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル ワインメーカーズ ディナー」が、2月29日RUBY JACK'S ステーキハウス&バー(東京・六本木)で開催される。

「ジェイコブス・クリーク」は1847年に創業し、2008年には世界のベストワイナリー100で1位になるなど、これまで7000を超える賞を獲得。現在、オーストラリアで最大の販売量を誇っているワイン産業を牽引するパイオニアだ。

 今回のプレミアム赤ワインは、ワイン業界で初となるワイン樽とウイスキー樽の二重熟成=『ダブル・バレル』製法で仕上げたもので、ブドウとウイスキー樽の種類が異なる2アイテムを展開。より芳醇で、何層にも重なる複雑味と、非常に滑らかな味わいが特徴だという。

ジェイコブス・クリーク最高醸造責任者ベン・ブライアント氏。

  イベントでは、同ワイナリーの最高醸造責任者がワイン造りや味わいの特長などを説明。千葉県産鴨肉の鉄板焼きや熟成プライムリブのチャーグリルなどのコース料理と、 『ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル』をはじめ、「ジェイコブス・クリーク」の多彩なワインとのマッチングを堪能できる。

 輸入代理店のペルノ・リカール・ジャパン、マーケティングマネージャーのサマーズさんは「このワインは、オーストラリアでも特別なワインとして好評です。味わいと値段を考えると、かなりコストパフォーマンスが高く感じて頂けると思います。イベントでは、このワイン以外にも多彩なワインを味わえるので、ワイン好きの方はもちろんですが、ワインの知識がない方でも、楽しんで頂けると思います。お店もステキな空間なので、カップルのデートにもおすすめですよ!」と話す。

RUBY JACK'S ステーキ&バー。

  オーストラリアの老舗ワイナリーが送り出す、革新的な赤ワイン。新しい歴史を刻む瞬間を楽しんでみてはいかがだろうか。


****イベント概要*************************

『ジェイコブス・クリーク ダブル・バレル ワインメーカーズ ディナー』
日時: 2月29日(月) 19:00~22:00 (受付:18:30~)
会場: RUBY JACK'S ステーキハウス&バー
[住所] 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズ サウスタワー2F
[WEB] http://rubyjacks.jp
会費: お一人様 10,000円(税・サービス料込)
予約: ジェイコブス・クリークのfacebookからお申し込みください。
https://www.facebook.com/events/163214037388181/
***********************************