大ヒット書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』で金髪ギャルの表紙モデルを務め、強烈な印象を残したのが2014年の初め。2015年2月に金髪から清楚な黒髪女子に変身してブレイク。念願の1.st写真集をリリースしたばかりの石川恋ちゃんに突撃!
 
 
 
『石川恋ファースト写真集 LOVE LETTERS』
(集英社) 撮影/樂満直城

  『ビリギャル』の表紙で話題となったのもすでに2年前ですね。

もうそんなになるんですね。

 ——あの写真の撮影では「腐った魚の目をして下さい。思いっきりフテ腐れて」と言われたとか。

そうですね(笑)。このお仕事を始めてみたものの、なかなかお仕事も増えなくて、正直、悩みまくっていた時にいただいたお仕事だったので、思いっきりやりました。

——あの表情は、恋ちゃんの内面も反映されてたんですね。でもあれがきっかけで、その後、黒髪にイメチェンし今のブレイクです。何度も聞かれたと思うんですが、本当にギャルだったんですか?

実は私、大学進学で上京してからギャルになった“遅咲きのギャル”なんですよ。ギャルに憧れていたのでうれしかったですけど。

——やっぱり学生時代はガンガン遊んでたんですか? “パーティーピーポー”とか?

いやいや、そんなことないです。ひとり暮らしでお金もなかったので、アルバイトばっかりしてました。居酒屋でほとんど毎日、夕方5時から朝5時まで働いてたんです。稼いだお金もちゃんと貯金してましたよ。

——居酒屋って、お酌したりするところ?

有名な某チェーン居酒屋ですよ!(怒)

——でも、そんなに働いてたら学校行く暇ないですよね。

そう。それでアルバイトが終わって朝、家に帰ってから2〜3時間だけ寝て学校に行くんですけど、授業中にまた寝ちゃうんです。今はさすがにアルバイトはやめましたけど。

——卒業できそうなんですか?

できますよ。もう卒論も書いたし、単位も全部揃って、この春卒業します。

次のページ クビレと腹筋を見て欲しい!