【SNEAKER JACK DAILY #012】

PUMA
PUMA MATCH 74 MIJ for SELECT SHOP

 

 

昨春に続く名作復刻シリーズ第2弾がリリース!

 プーマテニスの名作を国内のセレクトショップが"新解釈”する人気シリーズの第2弾。今年は日本のファッションシーンを代表する6社がエントリーしている。
 トゥモローランドやルイスは<PUMA MATCH 74>が本来持つクリーンさとショップの個性を融合。またテニスボールを模したアメリカンラグシーに対し、アーバンリサーチは「SAFARI」、ジャーナルスタンダードがドイツのジャーマントレーナーをイメージ、そしてナノ・ユニバースがレプタイルの型押しやハラコ素材で切り替えるなど、大胆なアレンジにも挑戦している。
 PUMA MATCH 74 MIJ for SELECT SHOPは、3月5日(土)より、プーマ取扱店ならびに各セレクトショップ店舗にて展開予定。

 

DATA
【BRAND】PUMA/プーマ
【ITEM】PUMA MATCH 74 MIJ for SELECT SHOP/プーマ マッチ 74 メイド・イン・ジャパン フォー セレクトショップ
【PRICE】18,000円+税

 

<商品のお問い合わせ先>
プーマストア オンライン:puma.com

 

 

写真を拡大 URBAN RESEARCHの16SSのブランドテーマが 「Safari」。アパレルなどのトータル的なコーディネートの足元として提案として提案された。サファリという事から砂漠のサンドベージュをイメージとしたアッパーはデザインコンセプト、ファッションの一部としても秀逸。
写真を拡大 TOMORROWLANDのブランドイメージである、クリーンなイメージとMatch74の本来持っているイメージの連動がテーマ。15SSのデザインと逆の配色(レザーとスウェード)の仕様に。クリーンなイメージを素材のコントラストとトーナルイメージの中でも見てとれる。
写真を拡大 JOURNAL STANDARDは、旧西ドイツ軍に納入していたトレーニング シューズ(通称:ジャーマン トレーナー)から着想を得た素材、配色で。アッパーに柔らかくユーズド感のあるホワイトスムースレザーを採用。アウトソールにはガムラバー。経年変化で味わいが出てくるのも◎。
写真を拡大 nano・universeのコンセプトはシンプルと大胆な素材のコントラスト。アッパーはクリーンなスムースレザー(ステア)にレプタイルの型押しでアクセントをつけている。また踵には大胆にハラコ素材を使用することで更にラグジュアリー感のあるアイテムに仕上がった。
写真を拡大 AMERICAN RAG CIEが提案するコンセプトはテニスボール。アイコンカラーであるライムをアッパーで表現することでPUMATennisのイメージを前面に露出することに成功している。マテリアルはスムースレザー(ステア)を使用しクリーンなイメージを演出したのもポイント。
写真を拡大 LUI’Sからはテニスシューズの根幹であるホワイトをベースにシンプルクリーンをテーマに仕上げた一足。シンプルクリーンなベーシックスタイルではあるが、素材にリフレクターを使用することにより、アーカイブとモダンの融合を表現。シンプルな中に遊び心もしっかりと。