乗ること自体が旅行の目的になる観光列車。その魅力は、絶景を望む車窓から、贅を尽くした食事、快適さを追求した車内空間、古き良きレトロ列車など、各路線でさまざまだ。全国の観光列車をエリア別でご紹介する。
 

 

 

流氷ノロッコ号

釧網本線(知床斜里~網走)

シベリアから流れ着いた流氷を間近で見ることができる。車窓に広がる氷原の世界は圧巻。

 

 

 

くしろ湿原ノロッコ号

釧網本線(釧路~塘路)

釧路湿原の雄大な風景を走る。眺望用に大きな窓を設置するなど様々な工夫がされている。

 

 

 SL冬の湿原号

釧網本線(釧路~標茶・川湯温泉)

蒸気機関車が白銀の釧路湿原を疾走する。木枠のニスなど車内は昭和の香り漂うレトロ調。

 

 

 

富良野・美瑛ノロッコ号

富良野線(旭川・美瑛~富良野)

ラベンダーなど季節の花々が咲き誇る美景が楽しめる。「ラベンダー畑駅」にも停車する。

 

 

 

旭山動物園号

函館本線(旭川~札幌)

キュートな動物たちが描かれた車両に入ると、絵本棚や動物シートなど楽しい仕掛けが満載。