2月24日(水)発売のストリートジャック4月号の特別付録は、
人気セレクトショップ〈ナノ・ユニバース〉とコラボした
リバーシブル仕様の特大レザートートバッグ。

雑誌付録の限界を超えたハイクオリティな仕上がりの今作。
ここでは、どれぐらい「使えて」「お得」なのか、
編集部員のリコメンドで、その魅力をご紹介していきます!

 前半はコチラから

写真を拡大 表地とのコンビ使いがアクセントになる、フリース素材を採用したリバーシブル。

 

Case:4 デジタル大好き! 副編・K原の場合

撮影現場には必ず愛用のMacbookを持ち歩き、雑誌の最新刊のチェックはモバイルから、出先でページデザインの修正を行う必要があればA4サイズの最新iPadとタッチペンが火を噴く。
そんなデジタル志向の弊誌副編K原は、悩んでいた。

「……いまさらだけど、デジタル機器って重たい上にかさばるんだよ!」

並のトートバッグだと自慢のiPadが収まらず、いわゆるデジタルノマド系のバックパックだと、容量が大きすぎる分細かいポーチやスマホを見失いがちなのが気にかかる。

「あんまり大きいバッグだと、電車移動の時も邪魔になるし…」

そんな時に注目したいのが、今回の付録。

写真を拡大 おっ…厚手のケースに入れたPCもすっぽり入るぞ…?
写真を拡大 コード類もポケットに小分けにできるぞ! 定期券もここでいいか。

 

「入る…入るぞ!!」

「うちの雑誌もペンケースも入れてもまだ余裕があるぞ!」

デジタル機器を詰めても、容量が大きい分まだまだバッグは余裕の表情!

「サブPCでWindowsも買っちゃおうかな…?」

次のページ 編集者だってたまにはリースをします