こんにちは。恋愛アナリストのヨダエリです。今年初めての更新です……ごぶさたしてしまいましたが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

ちなみに最近のワタシはといいますと、「ハウコレ」で女性向けの恋愛コラムを書いたり、「エキサイトお悩み相談室」で電話相談をしたりと、恋愛アナリストとしての仕事は絶賛(?)継続中です。このコラムを読んで電話してくださる男性も相変わらず多いです(ありがとうございます!)。

では、今回の本題に行ってみましょう!

以前、「ゆっくりしゃべる男性はモテる」という記事を書きました(第6回参照)。

今回は、その続編ということで、女性に恋愛対象にされるしゃべり方、されないしゃべり方について話したいと思います。

というのも、最近、飲食店で隣のテーブルに座った男性の会話から、モテないしゃべり方に関して、非常に考えさせられたのです。

とあるファミレスに入った夜のこと。隣のテーブルに、20代後半と思われる男性と30代半ばと思われる男性の2人組が座りました。

どうやら仕事の帰りのようです。見た感じは先輩と後輩。でも年上の男性が時おり敬語を混ぜるところからすると、そういうわけではないのかも。

テーブルが近いので2人をガン見するのははばかられ、姿形がほとんど見えない状態で会話だけが聞こえてきたのですが……。

ワタシは思いました。

「姿形を見なくても、この男性がモテるかどうかは分かる。話し方で分かる!」と。

結論から言うと、年上の男性が絶対にモテなさそうな話し方だったのです。これがデートだったら相手の女性は「なんか……悪い人じゃないんだけど、なんか……」とモヤモヤしたまま終わりにするだろうなぁ……と。

では、具体的にどんなところからそう感じたかというと。

次のページ この人モテなさそう…と思った4つの理由