乗ること自体が旅行の目的になる観光列車。その魅力は、絶景を望む車窓から、贅を尽くした食事、快適さを追求した車内空間、古き良きレトロ列車など、各路線でさまざまだ。全国の観光列車をエリア別でご紹介する。

 

 

とれいゆ つばさ

山形新幹線・奥羽本線(福島~新庄)

車窓を眺めながらくつろげる足湯や、地酒やワインを取りそろえたバーカウンターがある。 

 

 

 

お座トロ展望列車

会津鉄道(会津若松~会津田島)

お座敷車両とトロッコ車両、展望列車の3両編成で走る。夏はお座敷、冬はコタツを設置。

 

 

 

リゾートみのり

東北本線・陸羽東線(新庄~仙台)

松尾芭蕉や伊達政宗ゆかりの名所が多い沿線。鳴子峡やのどかな田園風景が楽しめる。

 

 

 

フルーティアふくしま

磐越西線(郡山~会津若松)

福島県産フルーツを使用したスイーツが楽しめるカフェ列車。ゆったり座席で会話も弾む。

 

 

SLばんえつ物語

信越本線・磐越西線(新潟~会津若松)

磐越西線を走るSL列車。豊かな森と水に育まれた、四季折々の風光明媚な景色が楽しめる。