関根さんといえば、あの関根麻里さんを育てた“父親”。その教育とはいかなるものなのか? 世のお父さんが気になる関根流子育て術を探った。

いっぱい遊んでいっぱい笑わせてあげた

  関根さんといえば、関根麻里さんを育て上げた“父親”としても有名ですよね。お笑い芸人でも、家庭を投げ打ってという人も多いじゃないですか。

よく「どうやったら、あんなにいい娘に育つんですか?」「どうやって育てたんですか?」って聞かれるんですけど、それが一番困っちゃうんですよね。

  関根さんみたいなお父さんにはなれないんですか? 何か秘密がありそうですね。

ボクは、麻里が生まれた頃、家庭を投げ打たなくてもいいほど暇だったんです。これがね、よくサラリーマンやってる方にね、「どうやったら麻里さんにみたいに育てられるんですか?」って訊かれるんですけども、心の中では「無理ですよ」って。だってボクは暇だったんですもん。30代のサラリーマンの人って忙しいじゃないですか。

  30代といったら、仕事にも慣れてバリバリと働く時期ですよね。

一番働き盛りじゃないですか、30代、40代。家にいられないですよね。朝早く家を出て、子供が寝た頃に帰ってくるじゃないですか。だからボクと同じことはできないなって思うんです。アドバイスとしては「なるべく時間を割いて遊んであげてください。笑わせてあげてください。ボクはそうしましたって」って言うんですよ。ボクの場合は時間がたっぷりあったんで、毎日、娘といっぱい遊んで、いっぱい笑わせました。麻里も言ってますもん。「小さい頃は笑った記憶しかない」って。そのくらいやりましたから。時間があったからできたんですね。

次のページ 自分へのエクスキューズというのかな…