3月9日発売の新刊/ベスト新書

『ナポレオンと東條英機 理系博士が整理する真・近現代史』(武田邦彦)

ただいま予約受付中です!

 
人類を解放したのは、「フランス革命」ではなく、「大東亜戦争」だった! ?

 社会に歪みエネルギーが蓄積しているとき、それは徐々に解消していくのではなく、一気に爆発的に解消します。
それが「フランス革命」(人は生まれながらに差がある→差がない)、「大東亜戦争」(力のある国が力の弱い国を自由にする→国家は平等)という激しい流れとなりました。
 人と国家を差別する習慣を打破したものが、「フランス革命(で平等となった人)」と、「大東亜戦争(で平等になった国家)」だったのです―。
 片や英雄"、片や“A級戦犯"と、両極の評価をされているナポレオンと東條英機。
だが、果たしてそれは正しい歴史の見方なのでしょうか……?
工学博士である武田邦彦先生が歴史を一つの事象として、冷静な目で検証する、異色の歴史書です!