3月14日のホワイトデー。チョコレートを貰えなかった方には関係がないのではと思いがち。浮かれた男女が、か弱き非モテを蔑んで、浮かれて街を闊歩する。そうそんなイベントである。
しかし。だが、しかし。そんな非情な振る舞いは、お天道様が許しても、きっとやつらが許さない。リア充の街・渋谷を恐怖のどん底にたたき落とすべく。やつらが仲間を募っている。「集まれ同志たちよ」この気持ち、君に届け!

 

昨年、我々のくろがねが如き気概のデモ行進によって完膚無きまでに粉砕されたはずのホワイトデーを、愚かにも墓場より蘇らせんとする無粋な輩が蠢動している模様である。非モテを蔑むことに飽くことを知らぬ卑劣漢どもが何度湧いて来ようとも我々の意志が揺るぐことは無く、むしろ我々の怒りの炎をますます燃え上がらせる薪にしかならぬことを教育してやらねばならない。

我々革命的非モテ同盟は、今年も烈々たる怒りを以ってホワイトデー粉砕のため立ち上がる事をここに宣言する。

過去のホワイトデー粉砕デモの一コマ

 

さて、我々の宣言を受けた諸君の中には疑問を持たれる者も少なく無いであろう。すなわち、「非モテとホワイトデーに何の関係があるのか?バレンタインデーに於いて、ただの一欠片もチョコレートを貰っていないであろう非モテが、そのお返しイベントであるホワイトデーを何ゆえ粉砕せんとするのか?」と。

これは至極最もな疑問であり、またお答えする事で我々革命的非モテ同盟の理念をより良く理解していただく為の助けになるものである。故にこの場をお借りして御返答申し上げることとしたい。

次のページ 憎むべきはなんなのか