かつて1度だけ文学賞をとり小説家を目指すもいっこうに開花せず、生活費のために探偵業を営む「大人になりきれない男」……。妻とは離婚し、息子がひとり。母は団地でひとり暮らし。そんな男を深い愛で包み込んだ家族の姿を描いた物語―――。
 
『そして父になる』『海街diary』の是枝裕和監督最新作『海よりもまだ深く』が5月21日(土)から公開になる。主人公の探偵を演じるのは阿部寛。母親役に樹木希林、妻に真木よう子、ほか小林聡美、リリー・フランキーと豪華俳優陣。
そんな物語に登場する主演阿部寛が扮する知られざる「探偵」にフォーカス!「探偵業とは何か」を、是枝監督と阿部寛氏に教え、映画での探偵業の役どころを取材協力したのが、KEN探偵事務所代表の岩土健児氏だ。
今回、取材協力した探偵のプロが『女の浮気の見抜き方』を短期集中連載(全3回)で男性読者に(女性読者にも!?)特別指南!

 

短期集中連載〈第1回〉

不倫は他人事ではありません!

 

探偵は浮気調査がメイン

 私が「探偵」という職業になったきっかけのひとつはドラマ『探偵物語』を見たことです。松田優作が演じる探偵、工藤俊作が、ベスパに跨り事件に挑む姿がかっこよく、当時非常に影響を受けました。束縛を嫌い、自由を愛する、私立探偵工藤のライフスタイルにも憧れたものです。

 ただし、これは予想していたことではありますが、今から20年前に実際に探偵になってみると、殺人事件に関係するような仕事はなく、浮気調査、失踪者の捜索、ストーカー撃退、ボディガードが、私の主な仕事です。

 探偵がボディガードを?――と、不思議に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 ボディガードサービスを提供する探偵事務所は稀ですが、うちは創業から行っています。というのも、私は幼いころブルース・リーに憧れ、各種格闘技を身につけてきました。フルコンタクト空手黒帯を取得し、キックボクシングではプロライセンスを所持しています。また、イスラエル特殊部隊の格闘技“カパプ”も身につけました。カパプは素手の暴力だけでなく、銃やナイフで武装した敵の制圧も可能な護身術です。イスラエルまで行き、訓練をクリアし、イスラエル国際カパプ連盟および米国アヴィ・ナルディアアカデミーから日本人で唯一人最高位のレベル2インストラクター資格も得ることができました。

 こうしたバックグラウンドがあり、ボディガードとしての仕事の依頼もあるのです。

 とはいうものの、探偵事務所の仕事では圧倒的に多いのが、浮気調査です。

 

ベッキーや宮崎謙介の不倫は特別なのか?

 2016年に入ってからも、芸能界をはじめ不倫事件が世間を騒がせています。

 タレントのベッキーと「ゲスの極み乙女」の川谷絵音(妻帯者)、自民党に所属し、国会議員として育休を取ろうとしていた宮崎謙介(妻帯者、奥さんが出産間近で)と巨乳グラビアタレントとの度重なる密会。覚醒剤で逮捕された清原和博容疑者も有名銀座ホステスを含めて数多の不倫があったことが報じられています。そしてさらになんと、超長寿番組『新婚さんいらっしゃい!』の名司会で知られる落語家でタレントの桂文枝師匠までが、34歳下の演歌歌手に20年間の不倫愛を暴露されるなんてことも世間を賑わしました。

 昨年、衝撃的な事件がありました。

 司法試験を目指す元慶應大学大学院生だった男性が、自分の妻と不倫していた男性弁護士を殴り気絶させ、その男性の局部を枝切り鋏で切断して、トイレに流してしまうというものです。その男性弁護士は、妻がアルバイトで働く弁護士事務所の上司でした。なんと二人はすでに不倫関係だったといいます。その事実を妻から知らされず、妻が上司からセクハラを受けたと思いこんだことで暴発した夫の復讐劇だったわけです。

 不倫の原因は当然、妻にもあったわけです。

 このような不倫騒動は、著名人やニュースに限らず、実は社会のあちこちで起きていると思ってください。

 妻や彼女だって女性なのですから、つらい時にそばで優しくしてくれる男性にほろっときて、「ちょっとつきあってもいいかな」なんて思ってしまうこともあるものでしょう。

 実際に、あるミセス向けの女性誌の読者調査によれば、「不倫(浮気)してみたい」と答えた女性は7割を超えているといいます。

 ましてやスマホやケータイ、SNSなどで簡単に男女が出会え、気軽に連絡が取れ合う時代です。しかも隠れて……。(しかし、不倫(浮気)が見つかってしまうケースもスマホやケータイからは圧倒的に多いのですが)

 もしかすると、あなたの妻、あるいは彼女も、今この時間に、ほかの誰かとの逢瀬を楽しんでいるかもしれません……。

では、もしあなたの妻が浮気をしていたら――。それはどういう変化が現れるのでしょうか。

 次回は具体的な妻や彼女の浮気のチェック法を指南いたします。

 

文・監修:岩土健児(KEN探偵事務所オフィシャルサイト

構成:神舘和典

 

 

是枝裕和監督最新作『海よりもまだ深く』

台風の夜に、偶然ひとつ屋根の下に集まった“元家族”。

夢見た未来と、少しちがう今を生きる大人たちへ贈る感動作。

世界に愛される是枝裕和監督が、特別な思いを込めて2016年初夏に送り出すのは、〝なりたかった大人″になれなかった大人たちの物語。

主演に迎えたのは、今や国民的名優となった阿部寛。叶わぬ夢ばかり追い続ける情けない男・良多を、ときに可笑しく、ときに切なく、チャーミングに演じる。そんな良多に愛想を尽かし、一人息子と共に家を出た元妻に真木よう子。そして、良多の人生を穏やかな眼差しで見つめる母に樹木希林。さらに、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、橋爪功ら豪華キャストが揃った。

主題歌と音楽を手がけるのは、カリスマ的人気を誇るハナレグミ。彼の楽曲が本作に深みと温かさを加える。

台風の夜に集まった元家族。嵐が去れば、またそれぞれの日常に戻ると分かっている彼らの想いが交錯し――。“海よりもまだ深い”人生の愛し方を教えてくれる、心に沁みる感動作が誕生した。

story

笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間が始まるが――。
gaga.ne.jp/umiyorimo

5月21日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他全国ロードショー

©2016フジテレビジョン  バンダイビジュアル  AOI Pro.  ギャガ

監督:是枝裕和『海街diary』『そして父になる』

出演:阿部寛 真木よう子 小林聡美 リリー・フランキー 池松壮亮 吉澤太陽 / 橋爪功 樹木希林

音楽:ハナレグミ 

主題歌:ハナレグミ「深呼吸」(Victor Entertainment / Speedstar Records)