かつて1度だけ文学賞をとり小説家を目指すもいっこうに開花せず、生活費のために探偵業を営む「大人になりきれない男」……。妻とは離婚し、息子がひとり。母は団地でひとり暮らし。そんな男を深い愛で包み込んだ家族の姿を描いた物語―――。
『そして父になる』『海街diary』の是枝裕和監督最新作『海よりもまだ深く』が5月21日(土)から公開になる。主人公の探偵を演じるのは阿部寛。母親役に樹木希林、妻に真木よう子、ほか小林聡美、リリー・フランキーと豪華俳優陣。
そんな物語に登場する主演阿部寛が扮する知られざる「探偵」にフォーカス!「探偵業とは何か」を、是枝監督と阿部寛氏に教え、映画での探偵業の役どころを取材協力したのが、KEN探偵事務所代表の岩土健児氏だ。
今回、取材協力した探偵のプロが『女の浮気の見抜き方』を短期集中連載(全3回)で男性読者に(女性読者にも!?)特別指南!

短期集中連載

第2回

彼女(妻)が浮気してるかも…と思ったら!

 

服装の雰囲気が変わったら要注意!

 浮気(不倫)の有無は、まずは服装に表れます。

 それまで地味だったはずなのに、急に露出の多い服を購入するようになった、あるいは、それまではスーパーで売っているお尻がすっぽり包まれる大きなパンツばかりだったのに急に布地の面積の小さいセクシーなショーツを好むようになったら、妻に気づかれないようにその理由を探るべきでしょう。

 異変は、必ず“矛盾”というカタチで表面化します。

 Tバックやレース地などセクシーな下着を身に着けているにもかかわらず、夜の営みを拒むようならば、それは浮気をしているシグナルです。

 多くの夫婦には、週末であるとか、残業のない日であるとか、夜の営みのサイクルがあるものです。

 浮気をしている妻の中には、その日にあえて別の用事を入れる人もいます。

 たとえば、フィットネスクラブや友人たちとの会食、介護中の親御さんの様子を見に行くなど。たいがいは、その日でなくてもいい用件ばかりです。

 

浮気している女は肉体関係を拒む

 女性はほかの男性と関係を持ち始めると、夫との関係はできるだけ避けたいというのが一般的です。これは、人間特有のことだと思います。

 ちなみに動物のオスは自分の種をたくさん残したいので、複数のメスと同時期に交尾ができます。一方、メスもできるだけ子孫を残したいのは同じで、概して、動物の多くは一夫多妻や乱婚が成り立つのです。

 最近引退を表明した某女優のような、結婚妊娠の時期でさえ複数の男性とつきあっていたのではないかとされる不倫女性のケースも出ているように、人間の女性も本来、乱婚の要素を持っているという学者もいます。

 

しかし一般的に、浮気をする妻は、できるだけ夫との関係を拒むのです。

「今日は疲れているから許して」

「最近ストレスが多くて……。しばらくがまんして」

 こんなせりふを言うようになります。

 男性のオツムはシンプルなので、妻の言葉を信じて引き下がります。セックスを無理強いして嫌われたくないという感情も働くからでしょう。しかし、油断をしているうちに、妻の浮気はさらに深みへと進行していくのです。

 

妻の下着チェックした夫

 以前、私の事務所に訪ねてきたある依頼者の男性が語っていたことです。

 彼は妻の浮気を疑い、妻の下着チェックを度々していたと言っていました。

 夜の行為はご無沙汰なのに、妙にセクシーなデザインのショーツを彼女が頻繁に買うようになったからです。

 それは妻が今の会社に転職してから、半年後のことだったといいます。

 彼女の帰宅が度々遅くなりはじめたと……。理由をたずねると、忙しくて残業しないと仕事が終わらないんだよ、と。

 ある日のこと。夜遅い時間に帰宅した彼女は、そそくさとバスルームに向かったのです。脱衣所の洗濯機の籠にあった脱ぎ捨てのショーツを発見し、点検しました。

 ……「当たりだ!」と思ったそうです。

 彼女のショーツの一部が不自然に固まっていたからです。彼は明らかに、性行為の痕跡だと思いました。ちなみにこんな野放図な妻はめずらしく、大抵不倫する妻は夫より先に帰宅したり、替えの下着を持つなど用意周到な人が多いです。

 

 彼は心に痛手を受けながらも、妻に事実を追求し、白状させようとしました。

 が、彼女はいっこうに浮気を認めません。

 そしてあろうことか、彼女は週末、頻繁に朝帰りするようにまでなったのです。会社仲間の送別会だ、学生時代の女友達たちの結婚祝いだ、と理由を言って……。

 そんなときに、彼は妻のことを調べてほしいと私に調査依頼をしてきたのです。

 ――――結果はクロでした。

 仕事帰りの妻を尾行しました。すると、会社のある駅とは別の駅の前ですでに上司が待っています。しばらく見つめ合って話していましたが、すぐに上司は彼女の手をとり、指と指を絡ませながら歩き出し、レストランでディナーを楽しんだあと、ラブホテルに向かったのでした。

 二人が密室で、昼間にたまりきったほとばしる性欲を発散させるようにお互いに激しく貪り合ったであろうことは容易に想像できます。

 

 真実を知ることが幸せなのか、幸せではないのか――。

 それは人それぞれでしょう。しかし、下着は浮気がもっとも明確に表れるということは、する側もされる側も知っておくべきチェック項目なのです。ネット通販で、浮気確認用の精液検査キットが簡単に買える時代なので。

 

文・監修:岩土健児(KEN探偵事務所オフィシャルサイト

構成:神舘和典

 

是枝裕和監督最新作『海よりもまだ深く』

台風の夜に、偶然ひとつ屋根の下に集まった元家族

夢見た未来と、少しちがう今を生きる大人たちへ贈る感動作。

世界に愛される是枝裕和監督が、特別な思いを込めて2016年初夏に送り出すのは、〝なりたかった大人″になれなかった大人たちの物語。

主演に迎えたのは、今や国民的名優となった阿部寛。叶わぬ夢ばかり追い続ける情けない男・良多を、ときに可笑しく、ときに切なく、チャーミングに演じる。そんな良多に愛想を尽かし、一人息子と共に家を出た元妻に真木よう子。そして、良多の人生を穏やかな眼差しで見つめる母に樹木希林。さらに、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、橋爪功ら豪華キャストが揃った。

主題歌と音楽を手がけるのは、カリスマ的人気を誇るハナレグミ。彼の楽曲が本作に深みと温かさを加える。

台風の夜に集まった元家族。嵐が去れば、またそれぞれの日常に戻ると分かっている彼らの想いが交錯し――。“海よりもまだ深い”人生の愛し方を教えてくれる、心に沁みる感動作が誕生した。

story

笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間が始まるが――。

gaga.ne.jp/umiyorimo

5月21日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他全国ロードショー

©2016フジテレビジョン  バンダイビジュアル  AOI Pro.  ギャガ

監督:是枝裕和『海街diary』『そして父になる』

出演:阿部寛 真木よう子 小林聡美 リリー・フランキー 池松壮亮 吉澤太陽 / 橋爪功 樹木希林

音楽:ハナレグミ 

主題歌:ハナレグミ「深呼吸」(Victor Entertainment / Speedstar Records)