かつて1度だけ文学賞をとり小説家を目指すもいっこうに開花せず、生活費のために探偵業を営む「大人になりきれない男」……。妻とは離婚し、息子がひとり。母は団地でひとり暮らし。そんな男を深い愛で包み込んだ家族の姿を描いた物語―――。
『そして父になる』『海街diary』の是枝裕和監督最新作『海よりもまだ深く』が5月21日(土)から公開になる。主人公の探偵を演じるのは阿部寛。母親役に樹木希林、妻に真木よう子、ほか小林聡美、リリー・フランキーと豪華俳優陣。
そんな物語に登場する主演阿部寛が扮する知られざる「探偵」にフォーカス!「探偵業とは何か」を、是枝監督と阿部寛氏に教え、映画での探偵業の役どころを取材協力したのが、KEN探偵事務所代表の岩土健児氏だ。
今回、取材協力した探偵のプロが『女の浮気の見抜き方』を短期集中連載(全3回)で男性読者に(女性読者にも!?)特別指南!

短期集中連載

第3回

浮気女はスマホの扱いが怪しい!

 

変身願望を不倫で満たす女

 前回に続き、第3回目も不倫について述べていきましょう。

「怪しいと思ったが、本当に妻が不倫をしていることがわかりショック」

「普段は色気もまったくないのに、男に会っているときの妻の顔は別人みたいだ」

 妻の浮気調査を依頼されて、結果が“クロ”の報告書と密会写真を見た、ある夫の反応です。

 もっともなことです。おそらく夫の前では、地味で貞淑な妻なのでしょう。

 しかし、尾行をしていると、女性の顔がほんの数時間で別人のように変化することがあります。不倫相手と会っている時は口角が上がりまるで少女のようなときめいた笑顔で会話をしていた女性が、不倫相手の男性と別れたとたんに一気に老け込む姿を何人も見てきました。その後尾行したまま電車に乗ると、無防備にうたたねしはじめることもしばしばです。

 浮気をしている妻は、夫の前ではオバチャンでも、不倫相手の前ではまさに“女”なのです。これとは反対に不倫の余韻をひきずって、夫の前でもどんどんきれいになる妻もいます。つまり、日常からの変身願望を不倫や浮気で満たしているのが不貞女なのかもしれません。

 

尾行して掴む決定的証拠の撮り(録り)方

 さて、この尾行ですが、私は通常男女のペア2人1組で行っています。

 尾行には相手に悟られないために、テクニックが必要です。

 ゆえに尾行していく過程で、見失わないように距離をとるのはもちろんですが、その場に合わせた変装も必要です。歩き方も大事です。それらはすべて人間観察を通して身につけた「空気のような存在」になるテクニックがあります。

 うちの探偵事務所の場合は、私と女性探偵です。なぜ男女のペアなのかというと、男2人と比べて怪しまれないからです。また、不倫調査の場合、対象者がホテルに入るケースに遭遇します。シティホテルならば男2人でも問題ありませんが、ラヴホテルの場合は男女の方が目立ちません。

 そして、不倫のカップルの場合、ラヴホテルの利用が多数派です。料金も安くすみますし、逢瀬の時間も限られているので休憩利用のあるラヴホテルのほうが都合はいいのでしょう。いずれにしてもコストパフォーマンスのよさが理由だと考えられます。

 ラヴホテルに入ってくれれば、探偵にとってはしめたものです。入る様子は鞄などにしのばせたカメラ(動画)できっちり撮影します。さらに隣室に陣取れれば室内の音も録音できます。

対象者のカップルがどの部屋のパネルを選んだかを気づかれないようによく見ておきます。そしてチェックインしたら、私たちも隣の部屋に入ります。そして、専用のコンクリートマイクを使い、壁を通して会話を録音します。これにより次の密会予定日や、二人の思惑、遊びか本気かなどの有益情報が得られるからです。ときには部屋に設置されたカラオケを延々歌っているなんてこともあります。昔、妻の里帰り中に浮気相手とラヴホテルに泊まり、音程の外れて、スピッツの『ロビンソン』を熱唱する浮気夫もいました。

よくコンクリートが詰まっている壁なら、クリアな音を録ることができるのです。

いずれにしても不倫現場の決定的証拠を掴むことが大事なのです。

 

スマホは浮気チェックの宝庫

さて、女性でも、男性でも、パソコンのメールやスマートフォンのラインから浮気が発覚するケースが激増しています。逆に言うと、パソコンやスマートフォンなど端末をブロックしている場合は、見られたくないものがあると思って間違いありません。

それまではノーブロックだったにも関わらず、急に認証IDやパスワード、あるいは指紋認証の設定をしたならば、男女の怪しい関係を疑うべきです。

夫や妻が相手の眠っているうちにスマホの指紋部分を当てて開き、浮気相手とのメールやツーショット写真やベッドでの写真を見つけて不倫が発覚したというケースもありますが、これは本人が目を覚まして気付かれるリスクがあるので、私はおすすめしません。

 

また、同じ理由で、急に、頻繁にメールを削除するようになったら、それも浮気のシグナルと考えてください。

さらに、浮気が始まると、トイレにも、浴室にも、スマホやケータイを持っていくようになります。持ち忘れると、シャンプー中でも髪を泡立てながら取りに戻る、あからさまな人も中にはいます。それだけ慌てたのでしょう。そのような明らかに不自然な行動が見られたら、ほぼクロです。

しかし、人間というのは油断する生き物です。不倫が始まった当初は、パソコンもスマホも厳重に管理していますが、1か月を過ぎるころには、管理が甘くなる人もいます。緊張感を維持できないからです。そして、そういうタイプの人は、ダイニングテーブルやソファにうっかり置き忘れることがあります。その中に、証拠のメールや写真が残されていることも珍しくはありません。

 ただし、1度見てしまったら、もう後戻りはできません。見る時には、最悪の場合、別れる覚悟を決めるのか、絶対に別れない方向性を貫くのか、ある程度方針を決めておくべきでしょう。

 

文・監修:岩土健児(KEN探偵事務所オフィシャルサイト

構成:神舘和典

 

是枝裕和監督最新作『海よりもまだ深く』

台風の夜に、偶然ひとつ屋根の下に集まった元家族

夢見た未来と、少しちがう今を生きる大人たちへ贈る感動作。

世界に愛される是枝裕和監督が、特別な思いを込めて2016年初夏に送り出すのは、〝なりたかった大人″になれなかった大人たちの物語。

主演に迎えたのは、今や国民的名優となった阿部寛。叶わぬ夢ばかり追い続ける情けない男・良多を、ときに可笑しく、ときに切なく、チャーミングに演じる。そんな良多に愛想を尽かし、一人息子と共に家を出た元妻に真木よう子。そして、良多の人生を穏やかな眼差しで見つめる母に樹木希林。さらに、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、橋爪功ら豪華キャストが揃った。

主題歌と音楽を手がけるのは、カリスマ的人気を誇るハナレグミ。彼の楽曲が本作に深みと温かさを加える。

台風の夜に集まった元家族。嵐が去れば、またそれぞれの日常に戻ると分かっている彼らの想いが交錯し――。“海よりもまだ深い”人生の愛し方を教えてくれる、心に沁みる感動作が誕生した。

story

笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間が始まるが――。

gaga.ne.jp/umiyorimo

5月21日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他全国ロードショー

©2016フジテレビジョン  バンダイビジュアル  AOI Pro.  ギャガ

監督:是枝裕和『海街diary』『そして父になる』

出演:阿部寛 真木よう子 小林聡美 リリー・フランキー 池松壮亮 吉澤太陽 / 橋爪功 樹木希林

音楽:ハナレグミ 

主題歌:ハナレグミ「深呼吸」(Victor Entertainment / Speedstar Records)