【SNEAKER JACK DAILY #040】

NIKE SPORTSWEAR/
NIKE AIR MAX ULTRA M

 

 

ナイキコラボのレジェンドたちによる最新作!

 3月26日に毎年恒例の「AIR MAX DAY」を迎えたばかりのNIKEより、長年にわたるさまざまなコラボレーションへの関わりを表現するスペシャルモデル「NIKE AIR MAX ULTRA M」がリリース。今回は、藤原ヒロシ氏、ティンカー・ハットフィールド、そしてマーク・パーカーという、NIKEのプロダクトヒストリーを象徴する三氏による顔合わせとなった。
 「ベンジェンス、ボルテックス、ベクターの3種類のランニングシューズは、私がデザインしました。Vシリーズは、あの時代のデザインを反映したクラシックなシューズです。 靴先、アイステイ、カウンター、バックタブ、バンプ、スウッシュロゴ、 ミッドソール、アウトソールで構成されています。すべてのシューズがその構成となっていました。 ですので、今回のエア マックスにも随所にその要素を取り込んでいます。1980年代のカットソーのデザインに敬意を表しつつ、現代的に仕上げました」と語る、マーク・パーカー氏。アッパーに関しても「BWのアッパーは、他の部分との境目にくっきりとラインが入っているのですが、ジャカードのような新技術で、勾配を付け、モザイクのような効果を出して、個々のパーツがもう少し柔らかな印象になるような作り方を色々と試し始めました。 ビッグ ウィンドウという大胆なテクノロジーもありつつ、アッパーにはもう少し落ち着いた色味を使っています」というこだわりぶりだ。
 ’80sの名作からインスパイアされた今作は、NIKE.COM/AIRMAXのほか、一部のナイキ スポーツウェア取り扱い専門店で発売中。

 

 

DATA
【BRAND】NIKE SPORTSWEAR/ナイキ スポーツウェア
【ITEM】NIKE AIR MAX ULTRA M/ナイキ エア マックス ウルトラ エム
【PRICE】23,760円(税込)

 

<商品のお問い合わせ先>
NIKEカスタマーサービス:0120−6453−77
ナイキ原宿ブログ:NIKEHARAJUKU.JP

 

 

次のページ 〈NIKE AIR MAX ULTRA M〉をくわしく見る