プロ野球、ついに開幕をしてしまいました! いまさらながらですが……私が見たキャンプのカープ、第三回です。今回はカープの勝利を祈りながら……日南の素晴らしさをレポートしたいと思います。
第1回「退職願いを出してまでカープ観戦にこだわった人気カープ女子の独占寄稿!」
第2回「カープ女子がキャンプ視察で欠かせない、母性本能をくすぐるもの」

圧倒されたジャイアンツのパワー

今年は、日南キャンプへ二回ほど観にいったのですが、1度目の宮崎入りは第1クール1日目から。実はこの日は、日南には行かず、青島でジャイアンツのキャンプを見学しました。というのも今回同行した友人はジャイアンツファンだったのです。

ドームというだけで、なんだか負けてしまいそうな……。ジャイアンツはやっぱりすごかった……。

野球のキャンプを観る為に一緒に旅行してくれる友人は他球団ファンであれど貴重な存在です。それにカープとはまったく違うジャイアンツのキャンプを新鮮な気持ちで楽しむこともできました。ジャイアンツのキャンプを観て思ったこと。なにより、規模が違う! ということ。

選手が施設を移動するとアナウンスで教えてくれたり、大型のビジョンで各地の中継を観られたり、それぞれの施設を巡回する無料バスまで出ている……! しかも雨の日でもドームがあるので席に座りながら観られるとか。すごい……。

というのもカープの場合、雨の日は一般には解放されていないサブグラウンドでの練習になり、ブルペンを報道陣の後ろから盗み見るのがやっと。J SPORTSの中継を見ている方がよっぽど良いくらいです(笑)。
 

意外と観やすいJ-SPORTS……。

恵まれた応援環境がただただうらやましいばかりで、偵察は失敗だった気も……資金力って大事ですね(涙)。

さて、そんな失意のなかですが(!?)、夜は宮崎市内の繁華街で、食べて飲んで歌って……夜遅くまで楽しみました。こういう場合の〆におすすめなのは「桝本」の辛麺(からめん)です。県内に何店舗かありますが一番賑わう宮崎中央店へ。これがおいしいのです。

次のページ 新外国人選手チェック、今年期待できそうなのは…