片山萌美(かたやま・もえみ)
1990年10月1日生まれ、東京都出身。大学在学中に「ミス日本コンテスト」に出場し、ミス日本ネイチャーを受賞した経歴を持つ。4月22日に竹書房よりDVD&BD『わたし巡り』をリリース。(写真/井上太郎)
 

 スマホアプリゲーム『三国天武~本格戦略バトル~』のテレビCMに出演し、「あのセクシーな女性は誰?」と話題になった片山萌美サン。CM撮影の現場では何を意識したのか?

「私が扮したのは貂蝉(ちょうせん)というキャラクター。監督さんから『セクシーな雰囲気で』と言われていたので、自分なりに目一杯、色気を出しました(笑)。作り込んだ衣装を着ていたこともあり、撮影はハードでした。ほぼ24時間がかりで撮影して、その翌日に『週刊スピリッツ』のグラビア撮影。寝不足で大変だったことを憶えています」

 そのグラビアは、望月ミネタロウ氏の漫画『フラッシャーズ』とのコラボ企画で、裸エプロンを披露するという衝撃的なものだった。

「いつもは女優として活動していますが、グラビアも表現のひとつだと思うんです。表情やカラダの動き、そのひとつひとつで全然違う写真になるからやりがいがあります」

 演技をする上で目標としているのは、昭和の大女優・太地喜和子さんだ。

「以前、ある方に『太地喜和子さんになれる素質がある』と言われたことがあって、すごく嬉しかったです。あと、ひとりの女性として、メイクと料理がうまくなりたい。実は私、かなり女子力が低くて…。こちらも頑張ります!(笑)」

 

片山サンのセクシーすぎる演技はウェブムービーでも視聴可能!
『三国天武』公式サイトをチェック!