最近はそんなにでもないけれど、生まれてからしばらくの間は子どもの横顔が完全に数字の「3」でした。

 

オデコとほっぺたが前にグーンと突き出てる。それで、ほっぺたはお肉がたくさんついていて触るとホニョホニョしてるんだけど、オデコはとにかく硬い。

少し歩けるようになった頃、よく朝早くに子どもが寝ぼけて起きて、しばらく部屋のの中をウロウロした後に布団に戻ってきてドタン!と崩れ落ちるようにしてまた眠るのですが、その時にまあまあの確率で私の頭に頭突きをするので、毎回飛び起きていました。
静かな寝室に響き渡る鈍い音と、雷のような衝撃。「痛い!」と叫びながら起きてみると、すでに我が子はスヤスヤ眠ってる。日によって標的が私になるか妻になるかは異なりましたが、圧倒的に私に頭突きする割合が高かった気が…。

 

子育ての記憶はいつも優しい記憶ばかりとよく言いますが、この記憶ばかりは思い返す度に「アイタタタ」と頭が痛くなります。

今はもう引っ込んでしまったオデコ。それに伴ってか、モーニング頭突きもなくなってしまいました。なくなるとなると、あの痛みも恋しいもんです。いつかまた、あの頭突きで起こされたいなあ。
もしかするとあの突き出たオデコは、頭を守るために骨が分厚くなっていたのかもしれませんね…。

 

この連載は隔週金曜日の更新です。第4話は、2週間後の4月15日(金)に更新予定です。次回もお楽しみに!