家の中も外もひとつの大きな空間に。暮らしを自由に楽しめる。

木の家の暮らしで新しい楽しみを見つける

 身近な自然を感じながら暮らしたい――。春になり、そんな思いを抱く人も少なくないはずだ。
 そこで提案したいのが、自然派個性住宅BESSの木の家の暮らし。

開放的なロフト。吹き抜けを通じて1階にもつながっている。
BESSオリジナルの三角形の「FLAPシェード」でほど良く日差しを遮って、休日はBBQ。

 ラインナップは、ログハウスや都市型スローライフ住宅「ワンダーデバイス」、ジャパネスクハウス「程々の家」など様々だ。BESSの家は部屋の役割にとらわれない開放的な間取りで、デッキなどを通じて家の外ともゆるやかにつながっている。
 自由な発想で伸び伸びと暮らせる家なのである。 

 

次のページ ハンモックにゆられる愉悦を体感してみよう!?