今年16周年を迎える、JR渋谷駅直結型の商業施設「渋谷マークシティ」。
この記念すべき年を鮮やかに彩るのは、渋谷マークシティがタイアップ先に選んだ大宮エリーさんだ。
4月9日に特別ゲストを迎えて行われた大迫力のライブペインティングの様子を、写真付きでちょっとだけご報告。
作家・脚本家・映画監督などで活躍するアーティストの大宮エリーさん

STREETJACKでもおなじみの「ユナイテッドアローズ グリーン レーベル リラクシング」「ビルケンシュトック」などのファッションブランドから、レストラン街、ビューティ店舗などさまざまなショップを有する渋谷駅直結の大型商業施設、渋谷マークシティ。
東京に住んでいれば誰もが一度は訪れたことがあるだろう渋谷マークシティが、今年16周年を迎える。

16周年を記念し、現在4月27日(水)まで「ELLIE OMIYA × MARK CITY 16th anniversary」を開催している。
その名の通り、作家・脚本家など多彩な分野で活躍するアーティスト・大宮エリーさんを迎えたタイアップ企画だ。
館内各所に飾られたグラフィックから、パンフレットのたくさんのショップが立ち並ぶさまを表現した表紙イラスト、「人生で初めて描いた」というMAP、期間中1000円以上購入された方にプレゼントされるポストカード(スクラッチカードとしても使える!)のイラストまで、大宮エリーさんのコンテンポラリーな描き下ろしイラストにあふれた、訪れた人皆が笑顔になれるハッピーな企画になっている。

今回、SJもそのイベントの一環である「ライブペインティング&トークイベント」(1Fイベントスクエアにて開催)に潜入。
その場限りの一回性のアートの力強さを、身をもって体験してきた。

次のページ 大盛況のイベントスペース