青山に登場した、世界的プレミアム・カジュアル・ブランドのコンセプトショップ。その魅力とお披露目の様子を、ここにレポートする。

ディーゼルの世界観を120%楽しめる新店舗

 去る 3 月 16日(水)、南青山の地にツタが生い茂る特徴的な外装の「ディーゼル 青山」が誕生した。同店はブランドにとって日本初となる最新の内装コンセプトをベースに。デザインを施した新感覚のストアラグジュアリーで上質な空気漂う内装の中に、メンズ・ウィメンズともにアパレル、シューズ、バッグ、 アクセサリーと 〈ディーゼル〉の誇るフルラインナップを所狭しと陳列。また、ショーケースにはブランドの原点ともいえるデニムの貴重なアーカイブを、ショッピング中にも見て楽しめるようディスプレイしてある。また、ここでしか購入できないエクスクルーシヴな商品も展開。日本製にこだわったブリーチデニムコレクションやバックパック、レザージャケットなどのスペシャルなアイテムは見逃せない。ブランドの空気を存分に体感できる青山の最新スポットに、ぜひ足を運んでほしい。

次のページ 店内、イベントの様子は次のページで!