6月2日(木)から6月26日(日)にかけて、「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016」(SSFF&ASIA)が東京5会場、横浜1会場にて開催される。

 「SSFF&ASIA」は、100を越える国と地域から約6000本にのぼる「25分以下のショートフィルム」が集結。その中から厳選された約200本が上映されるアジアでは最大級の国際短編映画祭だ。
 代表を務めるのは、俳優の別所哲也さん。馴染みの薄かった「ショートフィルム」を日本に紹介するために,1999年に設立したのだという。
 その後、米国アカデミー賞からの公認も受け、今ではグランプリを受賞した作品は次年度の米国アカデミー賞短編部門ノミネート選考対象作品となる。
  
 実力次第でアカデミー賞まで狙うことができるため、気鋭の若手映像クリエイターがこぞって集まる登竜門的な性質も併せ持つ。2012年のグランプリ、平柳敦子監督の『Oh Lucy!』(主演:桃井かおり)は、2014年度カンヌ映画祭シネンフォンダシオン部門で日本人初の2位という快挙を果たした。

 若手監督の作品だけなく、特別上映作品も見逃せない。
インターナショナル部門では、昨年話題となった制作費7000万ドルの短編映画『The Audition』を上映。監督はスコセッシで、ロバート・デ・ニーロとレオナルド・ディカプリオが本人役で出演、さらにブラッドピットもカメオ出演するという何とも華やかな一作だ。

 SSFF&ASIAの上映プログラムは基本無料(一部有料)。中々見る機会のないショートフィルムを初体験するのもよし、未来の名監督を捜しにいくのもよし。映画好きは外せないイベントになりそうだ。


●開催期間/6月2日 (木)〜6月26日(日)
●上映会場/<東京:5会場>表参道ヒルズ、スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿、シダックス・カルチャーホール、アンダーズ東京 Andaz Studio、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ <横浜:1会場>ブリリア ショートショート シアター
※開催期間は各会場によって異なる。