重版出来! 『経済で読み解く 明治維新』

経済評論家・上念司先生の新刊 『経済で読み解く 明治維新』が発売即、増刷が決まりました^^

ビックリ!

経済評論家・上念司先生の新刊

経済で読み解く明治維新』が重版出来!!!

ご購入いただいた読者の皆様、ほんとうにありがとうございます!

本日、重版の見本ができ上がりましたー。

売り切れの書店さん等へ、随時補充していきます。

まだ、未読の方は、ぜひ!

 

江戸時代の日本は“世界最強"の「資本主義」の国だった! ! 

世界史の奇跡"と言われる、「明治維新」とは何か?
なぜ「江戸幕府」は“倒産"したのか?

江戸幕府のマクロ経済政策から、百姓のビジネスモデルまで、
 維新前史を“経済的視点"で描く―。

 「経済」がわかれば、「日本」がわかる! 
日本近現代最大の謎に挑む、著者渾身の書下ろしです!
Powered byname
上念 司じょうねん つかさ
  

経済評論家。1969年、東京都生まれ。
 中央大学法学部法律学科卒業。在学中は創立1901年の弁論部・辞達学会に所属。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。
2007年、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任(現在は代表取締役)。
2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一教授に師事し、薫陶を受ける。
 金融、財政、外交、防衛問題に精通し、積極的な評論、著述活動を展開している。
 著書に、『≪完全版≫「日本ダメ論」のウソ』(イースト・プレス)、『TOEICじゃない、必要なのは経済常識を身につけることだ! 』(ワック)、『デフレと円高の何が「悪」か』(光文社)他多数。

RELATED ARTICLES-関連記事-
  • アルバイト募集中
  • 遠藤航「世界への大航海」
  • あの名言の裏側
  • いまさら聞けない、トレンドワード
NEW BOOK
今日を死ぬことで、明日を生きる (ベスト新書)ネルケ無方
今日を死ぬことで、明日を生きる (ベスト新書) ネルケ無方
残念な人の口ぐせ (ベスト新書)山崎 将志
残念な人の口ぐせ (ベスト新書) 山崎 将志
最強の地域医療 (ベスト新書)村上 智彦
最強の地域医療 (ベスト新書) 村上 智彦
おかしな猫がご案内 ニャンと室町時代に行ってみたもぐら
おかしな猫がご案内 ニャンと室町時代に行ってみた もぐら
男の価値は年収より「お尻」! ?サンドラ・ヘフェリン
男の価値は年収より「お尻」! ? サンドラ・ヘフェリン
首都圏発 戦国の城の歩きかた西股 総生
首都圏発 戦国の城の歩きかた 西股 総生
グローバリズムの終焉 「日本再発見」講座II馬渕 睦夫
グローバリズムの終焉 「日本再発見」講座II 馬渕 睦夫
新米おとうちゃんと小さな怪獣あおむろ ひろゆき
新米おとうちゃんと小さな怪獣 あおむろ ひろゆき
日本人にリベラリズムは必要ない。「リベラル」という破壊思想田中 英道
日本人にリベラリズムは必要ない。「リベラル」という破壊思想 田中 英道
幻の名著復刊 中国思想史小島 祐馬(著)、呉 智英(解説)
幻の名著復刊 中国思想史 小島 祐馬(著)、呉 智英(解説)