札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!
 

トレンドのビッグシルエットMA-1を
しっかりと自己流に解釈した上級者!

大倉優輝くん・東京
(19歳)美容学生  身長179cm

今季大流行したビッグシルエットのMA-1ジャケットに、九分丈の細身スラックスを合わせ、上下のサイジングのアンバランス感を抜群のセンスで昇華している。そして、一歩間違えばトレンドコーデの量産型に陥ってしまいがちなところ、このコーデを個性的たらしめたのがインナーのスネーク柄だ。これが一点挿し込まれているだけで、一気に「彼しか出せない」キャラクター性が際立ち、より洗練させた佇まいに仕上がっている。足元の白スニーカーも◎。

大胆なスネーク柄のニットはインターネットで購入したもの。絶妙なアクセントになっている。
アジのある黒のレザートートバッグがコーデを引き締める。白のコンバースもレザーで合わせて。

MA-1ジャケット約1万5000円
ニット約1万円
スラックス約1万円
スニーカー約1万円/コンバースのオールスター
トートバッグ約1万円