新年度が始まって、早1カ月。新しい同僚を迎えた方、逆に新しい職場に入っていった方、さまざまな方がいるだろう。
 さてさて新しい仲間を迎えたときの定番行事が歓迎会だ。互いの親睦を深めるべく行なわれるこのイベントにはアルコールがつきもの。しかし、お酒が入ると普段は言えないこともついつい口から出てしまって……。
 こんなときにありがちなトラブルについて、アディーレ法律事務所(東京弁護士会所属)に聞きました。
お酒が入ると、ついつい要らぬことまで口にして……

Q 男性上司たちが飲み会で「新人の中で一番カワイイ子が入ってきてくれて嬉しいよ!」と褒めてくれました。でもその後「おっぱいも大きいもんな!」と別の上司が。これってセクハラでしょ!!(新入社員:女性)

 ときに会話の潤滑剤であり、ときに危険な火種にもなりうる下ネタ。いかにもど真ん中のセクハラ案件とも見えるこのケース。弁護士の解答は果たして……。

 男性上司の女性新入社員に対する「おっぱいも大きいもんな!」との発言はセクハラになる可能性があります。
 セクハラに関しては男女雇用機会均等法に規定があります。男女雇用機会均等法は、上司が部下に対して労働条件につき有利な扱い(不利な扱い)をすること(しないこと)と引換えに性的な言動を要求する対価型セクハラ、性的な言動により就業環境を害する環境型セクハラを禁止しており、事業主に対して雇用管理上必要な措置を講ずるよう義務付け、是正勧告に応じない場合には企業名を公表することができるものとしています。
 新人歓迎会は就業時間外に行われるもので業務そのものではありませんが、業務に関連しているといえます。裁判例によれば業務に関連して行われた性的な言動もセクハラになり得るとされていますので、男性上司の「おっぱいも大きいもんな!」との発言は環境型セクハラになる可能性があるといえるでしょう。(アディーレ法律事務所・岩沙好幸弁護士)

Q 女性上司が話の流れで「新人のみんなは恋人いるの~?いるなら報告しなきゃダメよ!」と。プライベートなので教えたくないのですが…。(新入社員:男性)

 セクハラは男性から女性に対してのみ行なわれるものでないはず。この女性上司による発言はOK?

 女性上司の男性新入社員に対する「新人のみんなは恋人はいるの~?いるなら報告しなきゃダメよ!」との発言はセクハラになる可能性があります。
 平成18年改正前の男女雇用機会均等法はセクハラの被害者として女性を想定していましたが、平成18年男女雇用機会均等法の改正により男性へのセクハラも禁止されることになりました。
 女性上司の男性新入社員に対する「新人のみんなは恋人はいるの~?いるなら報告しなきゃダメよ!」との発言も環境型セクハラになる可能性があることになります。(アディーレ法律事務所・岩沙好幸弁護士)
次のページ 流行りの歌を新人女性と振り付きで歌ったら……