愛媛マンダリンパイレーツに所属するサブロク双亮投手(写真はデビュー戦)。

 四国ILの愛媛マンダリンパイレーツに所属する杉浦双亮(登録名・サブロク双亮)投手が、公式戦2試合目の登板を果たした。
 雨天で順延していた対福岡ソフトバンクホークスとの一戦。
 サブロク双亮投手は、7対0とリードした最終回2アウトランナー2塁の場面で登場。
 先頭バッターにヒットを打たれ、2アウトランナー1,3塁とピンチが広がったが、次打者をセンターフライに打ち取り無失点で試合を締めた。
 これで公式戦2試合目の登板となるサブロク双亮投手は、2試合の登板で2/3回に登板、被安打1、失点0の内容となっている。

・サブロク双亮投手のコメント
「チームが連敗していたタイミングで、どうしても勝ちたい試合だったのでなんとか勝利で試合を終えられて良かった。これからもがんばってチームの力になれるよう日々励んでいきます!」