批評家が選ぶ最高の作品は?

 今年も日本映画批評家大賞の授賞式が行なわれる。
 日本映画批評家大賞は、映画界を励ます目的のもと、1991年に故・水野晴郎が発起人となり、淀川長治、小森和子ら、当時第一線で活躍していた映画批評家たちの提唱により誕生。批評家だけの目で選ぶ賞で、今年で25回目を数える。
 アカデミー賞のような一般投票もある映画賞はどうしても大ヒット作品や大規模上映作品が選ばれがちなのに対し、批評家が選ぶ賞は知名度の低い作品にも脚光が集まる貴重な機会だ。

「ガールズ&パンツァ―劇場版」で新人声優賞を受賞した渕上舞さん。(c)GIRLS und PANZER Film Projekt

 授賞式は5月25、26日の2日間、池袋の東京芸術劇場コンサートホールにて行なわれる。特に注目したいのが、初日25日のアニメ部門の授賞式。
 日本映画批評家大賞アニメ部門は、アニメ界の一流の人たちを授賞対象としている。授賞式は自ずと、他に類を見ないラインナップで構成される。
 今年は、功労賞を受賞した現役トップ・アニメーターである友永和秀さんによるルパン三世のライブドローイング、ダイヤモンド大賞受賞者の永井豪さんと元「少年ジャンプ」第四代編集長・後藤広喜さんのトークショーなどが行なわれる予定だ。
 また、新人声優賞受賞の渕上舞さん(「ガールズ&パンツァ―劇場版」)、水瀬いのりさん( 「心が叫びたがってるんだ。」)をはじめ全受賞者が登壇する。アニメファンを自認する人たちにとっては、見逃すことのできないイベントになるだろう。

【受賞者一覧】
新人声優賞      渕上 舞 「ガールズ&パンツァー劇場版」
           水瀬いのり 「心が叫びたがってるんだ。」
最優秀声優賞     小桜エツコ 「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」
           中尾隆聖 「ドラゴンボール 復活の『F』」
サンクチュアリ作品賞 「ガールズ&パンツァー劇場版」
ファミリー作品賞   「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」
監督賞        橋本昌和 「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」
作品賞        「バケモノの子」
功労賞        友永和秀
           内田健二
           渡辺宙明
ダイヤモンド大賞   永井豪

《お知らせ》
本稿をご覧の方に、「日本映画批評家大賞授賞式アニメ部門」観覧券をプレゼントいたします。
ご希望の方は、下記の要領でメールにてご応募ください。

・応募先 ikkojin@bestsellers.co.jp
・件名 「映画批評家大賞授賞式アニメ部門」観覧券プレゼント
・本文欄に、お名前、ご住所、電話番号をご記載ください。
・締め切り 2016年5月19日(木)17時59分
※当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。

■「日本映画批評家大賞授賞式アニメーション部門」開催概要
日時 5月25日(水)
場所 東京芸術劇場 コンサートホール(東京都豊島区西池袋1-8-1)
開演時間 18時