こんにちは!
先日、46歳になった内村です(^^)
さすがに、20代のころのように体力的には無理がきかなくなってきました。
でも、一応、日頃体を動かしているせいか、体重は20代のころとほぼ同じです!
これからもキープできるように頑張っていきたいと思います。

さて、5月に入りまして、Tシャツで過ごせるような日も
ちらほらありますね。

そこで今回は、Tシャツが似合う姿勢を手に入れて、
泳ぎも良くなってしまう、
グッズを使った簡単エクササイズを紹介したいと思います。

当然姿勢が良くなるので、
見た目がカッコよくなる、
目覚めが良くなる、
腰痛&肩こりが軽減される、
泳ぎが良くなる
などなど良い事大盛りです!


まずは、ストレッチポールと呼ばれている、
発泡製の丸太をご用意ください。

こちらホームセンターの健康グッズコーナーや、
通販でも売っております。
お値段は2000円くらいからありますので、あとは好みでお選びください。

これ一本でカッコイイ姿勢が手に入りますので、
どうぞ各ご家庭に1本、オススメです!


それでは、解説します。


1)

まずは、床に「大の字」に寝ます。
この時に、首、肩、腰、お尻、膝裏が
どのように地面にくっついているのか良く観察し、
体の感覚を覚えておきます。
同時に2〜3回深呼吸をし、呼吸のしやすさも覚えておきます。

 
2)
ポールの端に座ります。
足は、肩幅に開きます。
膝を90度に曲げ、かかとをしっかり床に着け支えます。
 

肩はリラックスさせ、手を真下にストンと下ろします。

お尻を左右に小さく揺らして、
背骨がポールの中心に乗るようにします。
中心に乗れたところで、20秒キープ。

3)
床を両手で支えながら、背骨をポールの上に1つ1つ置くようにして、仰向けに寝ます。
手は腰の横で、床を支えておきます。
揺れずに安定したところから、深呼吸を5〜6回。

 

足は90度に曲げたままです。

4)

手の平を天井に向けて、腕を頭の方向にゆっくり移動させます。
胸の筋肉が伸ばされていく意識を大切にします。
安定したところで、深呼吸を5〜6回。
最初は手の甲が床から離れている方も、
深呼吸ごとに、床にくっつくように意識します。

 

深呼吸の度に、胸の筋肉が伸び、肋骨の隙間が広がり、
より深い呼吸になっていくことでしょう。

ここでも足はまだ90度に曲げたままです。

5)
両腕を完全にバンザイの姿勢にします。
さらに胸の筋肉がストレッチされ、
肩甲骨を背中の中心に寄せるように意識します。

肋骨が縦方向に解放され、さらに深い呼吸が可能になります。
安定したところで、深呼吸を5〜6回。

 

この姿勢がつらい方は(4)の姿勢でも大丈夫です。

6)
仕上げです。
90度に曲げていた膝をゆっくり伸ばし、
最後はポールの上に完全に大の字に寝てしまってください。
かつてない体の解放感を感じることができるでしょう。
安定したところで、深呼吸を5〜6回。

 

7)

最後に、お尻を左右のどちらかにスライドさせて
ポールから体を床に下ろし、最初の「大の字」姿勢に寝てみます。

 

再度、首、肩、腰、お尻、膝裏の床との感覚を確かめてみてください。
最初は凸凹していた背中も、ペタ〜と地面にくっつく感じがあると思います。
同時に最初より深い呼吸ができるようになります。


まさに、「ポールに寝るだけ」のこの簡単エクササイズ。
今では、様々なアスリートがこのポールエクササイズで、
体のコンディションを整えていますね。

どうぞ、夏に向けて姿勢も泳ぎもカッコよく行きたいものですね!

それでは、次回もお楽しみに♪