突然死、全年齢のなかで最も多いのは「40代男性」

 先日、お笑いタレントの前田健さんが今年4月に東京都内で突然倒れ、帰らぬ人となったニュースを覚えている人も多いでしょう。享年44歳。実はこうした働き盛りともいえる40代男性の突然死が意外にも全年齢のなかでいちばん多いといわれています。
 もしあなたが1日にコーヒーを4杯飲むか、栄養ドリンクを毎日のように常飲しているのだとしたら、突然死の危険が迫っているかもしれません。

 ところで「潜病」という言葉を聞いたことはありますか?

画像をクリックするとAmazonの商品ページにジャンプします

 弊社刊『なぜ、元気な人ほど突然死するのか 1日たった3分 強い血管をつくれば健康になる』(ベストセラーズ)の著者で千葉県船橋市のすぎおかクリニック院長の杉岡充爾氏は「働き盛りを襲う突然死の9割以上がこの潜病にかかっているのに気付いていない」と警笛を鳴らし、本著では潜病の恐ろしさについて紹介しています。

 先日、東洋経済にWEBニュースにも取り上げられ、
 http://toyokeizai.net/articles/-/117406

 明日、フジテレビの情報番組「直撃LIVE グッディ!」(PM1:45~3:50)にて、杉岡先生の取材が放映される予定になっています。
 http://www.fujitv.co.jp/goody/

 増えている40代男性の「突然死」の原因について、杉岡先生がわかりやすく教えてくれます。