優華(ゆうか)
1998年7月4日生まれ、埼玉県出身。アイスリボン所属。ニックネームは「アイスリボンの白い天使」。得意技はムーンサルトプレス、スクールガールなど。13年大晦日にプロデビュー。5月4日に横浜文化体育館で行なわれたICE×∞選手権ではメイン出場を務めた。最新情報はアイスリボン公式HPをチェック! (写真/永井浩)http://iceribbon.com/

 女子プロレス界に新たなスターが現れた。弱冠17歳で「Catch the WAVE」ヤングブロックの頂点に立った優華選手だ。

 「プロレスを始めたきっかけは、友達に誘われて体験練習に参加したことでした。それから練習生になったんですけど、実際にやってみると『これはすごい世界を知ってしまった!』とプロレスの魅力にとりつかれてしまいました」

 愛くるしいルックスに加え、ファイトスタイルも華がある。空中戦が得意で、試合ではキレッキレの動きで飛び回る。

 「試合では飛べるんですけど、ジェットコースターはダメなんです。遊園地に行ったときに『絶対ムリ!』と泣き叫んで、近くにいた子供に笑われました(笑)」

 そんな優華選手だが「競技をやるなら 一番じゃなきゃ絶対にイヤです」と明言するほど負けず嫌いだ。所属団体の社長をして「ネジが一本抜けてる」と言わしめるほどで、ときには無理をしすぎてしまうことも……。

 「去年の夏に怪我を隠して試合に出てしまい、まったく受け身がとれなかったんです。それで試合の後、病院に行ったらクモ膜下出血と診断されて……。大事には至らなかったのですが、しばらく練習ができなくて辛かったです」

 目標は誰もが知っている選手になること。女子プロレス界の救世主になってほしい!

 

毎週土曜日に埼玉県蕨市の道場で開催されるアイスリボンの大会、さらに6月25日、北沢タウンホール大会に参戦予定!