話題の映画『アイアムアヒーロー』に出演している片桐仁さん。原作マンガの大ファンとのことですが、他にもお気に入りの作品やおすすめの作品はあるのかお聞きしました。

 

昔はひたすら『ドラゴンボール』を読んでいた

 『ONE PIECE』、すごく人気じゃないですか。僕の子供も大好きで、「同じ単行本、何回読んでんだよ!」ってツッコミを入れたいくらい読んでいるんですよ。あとは、『七つの大罪』『暗殺教室』『ワンパンマン』もそうですね。とにかく、面白い漫画を読み返すのが好きみたいなんですよね。
 でも、それって僕も同じでしたから(苦笑)。僕らの少年時代だったら、やっぱり『ドラゴンボール』で。10代、20代の頃は読みまくりましたからね。100回くらい繰り返し読んだんじゃないですか? 単行本を全巻買ったのに、最近、愛蔵版まで買いましたから(笑)。それくらいドラゴンボールは好きだし、まだ読んだことのない若い人にはオススメしたいですよね。

 そんな感じで血は争えないんで、子供がハマっている漫画は僕もだいたいハマっちゃうんですけど。個人的にオススメしたい作品は何になるのかなぁ? いっぱい読んでいるからなぁ……。あ、『火線上のハテルマ』は面白いですよ! 超人たちから要人を守るSPが主人公なんですけど、すごくハードなストーリーなんです。途中からSFっぽくなってビックリしちゃったんですけどね(笑)。
 『土竜の唄』もいいですよ。生田斗真君が主演で映画化もされたんですけど、潜入捜査官の物語で。映画ももちろんですけど、原作も超面白いんで読んでみてください。
 『村上海賊の娘』も面白い。『のぼうの城』を書いた和田竜さんの作品で戦国時代の話なんですけど、ビッグコミックスピリッツで連載されているんですね。これもオススメです。

 あとは、やっぱり『アイアムアヒーロー』ですよ! 映画化もされましたしね。僕も出させてもらっているんですけど(笑)。花沢健吾さんの作品は『ルサンチマン』も『ボーイズ・オン・ザ・ラン』も読ませてもらっていて。でも、先生に実際に話を聞くと、このふたつはあんまり売れなかったらしくて。超面白いのに。
 漫画家さんって、コミックがかなり売れないと儲からないんですって。アシスタントさんを雇ったり仕事部屋を確保したりしないといけないから結構お金がかかるみたいなんですよね。アイアムアヒーローが売れたからよかったですけど、「一攫千金のイメージがあったけど、漫画家ってそんなに大変なのか!」って勝手に思っちゃいました。

 

明日の第二十四回の質問は「Q24.最近観た映画で面白かった作品は?」です。