来る6月19日(日)は父の日。何をあげたら良いのか、頭を悩ませている人も多いだろう。今回はそんな悩める人の中でも、「歴史好きのお父さん」をもつ人におすすめしたい、父の日にぴったりなプレゼントを紹介する。
真田の甲冑を着用した例。親子ツーショットで撮ってもらえるプラン(Father's Day ペアプラン、税別30000円)もある。


■1番人気はやっぱり、真田の甲冑

己の身を守る防具としてだけでなく、敵への威嚇や自身の武功を顕示するための自己表現手段として、戦国武将がその身にまとった甲冑の数々。歴史好きの人ならば「この目で実物を見てみたい」と思うのみならず、「実際に着てみたい」という野望を秘かに抱くこともあるのではないだろうか。意外にも、子どもだけでなく大人にも「甲冑を着たい!」という人は多いという。

そんな「甲冑を着てみたい」という大人の夢を叶えてくれるのが、今年の4月からスタートした「SAMURAI STUDIO」。4月1日(金)~14日(木)には新宿に出店し、Facebookやニュースサイトなどで情報を見た30代~50代の男性や外国人観光客が多く訪れた。女性客も全体の1割ほどいたという。都内出店第2弾として、6月15日(水)~22日(水)の期間限定で浅草橋にオープンする。

サービスの内容は本格的な甲冑を着用し、その姿をスタジオで撮影するというもの。プロのカメラマンによるポーズ指導のうえ(プランによりポーズ数が異なる)、アーティスティックな写真を撮ってもらえる。撮影は「これ!」という写真が撮れるまで、1ポーズあたり2~5枚程度。プリントできる写真は2枚だが、撮影した全データをもらえるというから、うれしい。気になる甲冑のタイプは、通常は真田・伊達武者・黒武者・大鎧の4種類。1番人気の甲冑を伺ったところ、「1番人気なのは、やはり真田の甲冑ですね。大河ドラマの影響というよりは、もともと真田氏が好きで着てみたい、という方が多いようです」とのこと。

今回の期間限定オープンでは通常の4種類に加えて、人気の「織田信長モデル」の甲冑も選ぶことができる。また、父の日にあわせて、陣羽織(じんばおり)や面頬(めんぼお)といったオプション品使い放題のついた「Father’s Day スペシャルプラン」、家族そろっての追加撮影または追加の1ポーズ撮影の追加ショットと特製アルバムがついた「Father’s Day ギフトプラン」、親子や夫婦、兄弟などペアでの撮影がお得な「Father’s Day ペアプラン」といった父の日特別プランを用意。一番安いプラン(Father's Day スペシャルプラン)で18000円(税別)だ。

ところで、この「SAMURAI STUDIO」を運営しているのは、企業向けの人材育成や教育を主な事業としている会社だ。「人材育成の会社がまた、どうしてこういったサービスを?」と疑問に思うが、もともと「秀吉と七人の部下」「徳川幕藩体制 七人の変革マネジメント」「真田三代 逆境を生き抜く知恵と戦略」といった、歴史をテーマにビジネス知識を学ぶような通信教育教材を制作しており、それをきっかけに、「教育の枠を超えて、何か歴史や文化を伝えていくことができないか」と思ったのが今回の事業につながったのだという。

いつもの父の日とはちょっと違った「甲冑フォトセッション」のプレゼント。歴史好きのお父さんがひょっとしたら胸に秘めている野望を、叶えてあげられるチャンスかもしれない。

伊達の甲冑もなかなか人気。とくに武将にしばられず甲冑を着てみたい!という人も多いそう。


《サービス一例》
スタンダードプラン(税別・18000円)
●甲冑一式、装束一式、刀2本(太刀・馬手刺し)
※選べる甲冑は具足(ぐそく)のみ。小物はオプション。
●専門スタッフによる着付け
●プロカメラマンによるアートフォト撮影&ポーズプロデュース
撮影ポーズ:3ポーズ
撮影枚数:1ポーズあたり2~5枚程度
●写真確認&セレクト
●オリジナル台紙プリント写真:2枚
●全データお渡し(ダウンロード)


SAMURAI STUDIO 浅草橋期間限定店
期間:6月15日(水)~22日(水) OPEN 10:00~19:00
場所:TODAYS GALLERY STUDIO
〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
※JR総武線「浅草橋駅」西口出口、または都営浅草線「浅草橋駅」A4出口より徒歩7分。