稲村亜美(いなむら・あみ)
1996年1月13日生まれ、東京都出身。フジテレビONE『プロ野球ニュース』(金曜)、テレビ東京『ゴルフの真髄』、BS11『中畑清 熱血!スポーツ応援団』と、4月から3本のレギュラー番組がスタート。ゴルフは目下練習中で、事務所の先輩である関根勤さんにコーチをしてもらったとか(写真/永井浩)

 昨年、トヨタのCMで豪快にスイングする姿が“神スイング”だと話題になり、「あの美女は誰だ!?」と注目を集めたのが稲村亜美サンだ。
「CMのおかげで、野球だけでなくいろいろなスポーツのお仕事をいただけるようになりました。でも、友達からは『亜美って本当に野球できるんだね』と言われたり、野球経験者の兄からは『お前のは神スイングじゃない、俺のほうが神スイングだ』なんてイジられてます(笑)」
 小学校から野球を始め、中学ではシニアリーグに所属していた亜美サン。男子に混じって試合に出場し、ピッチャーとして登板することもあったという。
「私が投球練習を始めると、相手チームがざわつくんですよ。『おい!女がいるぞ!』と。ああいうときは男子のほうがプレッシャーがかかるみたいですね。打てなかったらどうしよう、みたいな(笑)」

 そんな“野球ガチ度”の高い亜美サンなだけに、当然というべきか、今年の始球式では全国の球団からひっぱりだこ。
「ヤクルト戦、都市対抗、女子プロ野球……いろいろなところで投げさせていただきました。目標はプロ野球12球団の始球式を制覇することです。スポーツ以外なら、バラエティ番組にたくさん出たいです。小島瑠璃子さんみたいに仕切れるようになりたいです」

 

亜美サンは女子プロ野球・埼玉アストライア公認「神サポーター」も務める。