突然ですが、皆さんは小麦が好きですか?JA全中の調べによると、日本人の49.8%が朝食にパンを食べるそうです(ご飯は38.7%)。特に60代では顕著で59.9%が朝食はパン!になっているとか。

ちなみに、一個人5月号、京都パン特集の中でもご紹介しましたが、日本で一番パンの消費量が多い都道府県は京都です。新しいもの好きな県民性であったり、あるいは職人たちが作業の合間にさっとパンを食べていたことが理由なのだとか。

「パンよりご飯派なので別に…」という方もラーメン、お好み焼き、ピザ、うどん、クリームコロッケ、お好み焼き…「小麦」から作られる料理にはきっと好きな物があるでしょう。

便利で、沢山の料理に生まれ変わる様々なコムギ食を通じて日本の食卓に笑顔を届ける「プロジェクト・コムギケーション倶楽部」(事務局:日本食農連携機構内/所 在:東京都中央区)。そのPRキャラクターの名前が今回遂に決定しました。

 

2015年8月〜12月の期間中に全国から寄せられたネーミング案総数787案の中から、選ばれた名前は、ズバリ「igumoc(イグモック」。「comugi(コムギ)」を逆さ読みして付けられたという。


igumocはコムギの粒をモチーフにしたキャラクターで、小麦料理と同様、様々な料理に7変化して食卓を楽しませる「コムギ料理」の魅力を伝えるべく、様々なPRイベントへの出演、グッズ展開される予定だ。

ゆるキャラ戦国時代に、生まれた癒し系ニューフェイスなigumocがどんな活躍を見せるのか? 注目が集まる。
 

 

今回は、特別にigumocの「コムギケーショングッズ」(トートバッグ、折りたたみ傘、缶バッジ)を3名様にプレゼント。
郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記の上 ikkojin@bestsellers.co.jp あてに、メールにてご応募ください。締め切りは6/15日(水)18:00まで。たくさんのご応募お待ちしております。