夢と魔法の王国・ディズニーランド。そして冒険とイマジネーションの海・ディズニーシー。ふたつのパークからなるディズニーリゾートは、1年間にのべ3000万人以上が訪れる、一大リゾート空間です。
 1歩足を踏み入れるだけで、あわただしい日常を忘れさせてくれるディズニーリゾートは、訪れる人の心にうるおいを与えてくれます。年齢や性別を問わず、1度は訪れたことのある方も多いのではないでしょうか。

 2016年9月4日に記念すべき15周年を迎えるディズニーシー。景色がきれいなこと、お酒が飲めること、スリル満点のアトラクションが楽しめること、本格的なショーを鑑賞できること、ダッフィーに会えること……などの魅力から、とくに大人のファンが多いのも特徴的です。
 そんなディズニーシーには、「1度や2度訪れただけでは味わいきれない魅力がたっぷり詰まっている」と、パークに10数年間通い続ける人気ディズニーブロガー・みっこさんは言います。さらに、知っているだけで数倍効率的に遊べるテクニックがある、と。

知っているだけで何倍も楽しくなるとっておきのコツがわかる

写真を拡大 15周年記念イベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が開催されますます盛り上がるディズニーシー。パークのお供にもおすすめです。 ※画像からアマゾンページに飛べます。

 シーの魅力や過ごし方のノウハウを知らないままに、なんとなくパークで1日を過ごしてしまうなんてもったいない!と生まれたのが、6月25日(土)発売の新刊『701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法』です。
 本書では、10数年間、通算700回以上(日々更新中)訪れた経験をもとに、ディズニーシーを最大限満喫する方法をたっぷりと紹介。みっこさん自身がパークに足を運んで積み重ねたノウハウを、訪れるゲストの目線に立って、本当に役立つ情報を厳選し、紹介しています

 パークにほとんど行ったことのない方はもちろん、かなりの頻度で通うファンの方も、読めばかならずワンランク上のパーク体験がかなうはず。
 すぐにパークで試してみたくなる知識やテクニックがたっぷりと詰まった
1冊。256ページの大ボリュームでお届けします。

【目次】
1章 確実にモトがとれる王道プラン
絶対はずせない7つのポイント/ハーバーショーはどこで見るべき?/待ち時間0分で楽しめる3つのスポット/おすすめ花火鑑賞スポット/アフター6のモトをとる方法/ショーの当選確率が上がる!?/おさえるべき絶景スポットetc.

2章 ワンランク上の体験をする
「トイ・ストーリー・マニア!」で高得点をとるコツ/「タートル・トーク」のレアケース/デートがもっとうまくいく厳選スポット/シーで飲めるお酒一覧/隠れニモと隠れアリエル!?/ミラコスタに泊まらず満喫する方法etc.

3章 効率がアップするテクニック
乗り物にちょっとだけ早く乗る方法/高~い駐車場代を節約するテクニック/SNS、ハッシュタグを駆使して情報収集/空いているレストランを見つけるには/ハーバーの右回りと左回り、どっちが早い?/おすすめのトイレetc.

4章 知れば知るほどおもしろくなるトリビア&雑学
アトラクション別! 隠されたストーリー/ダッフィーの知られざる過去/S.S.コロンビア号はタイタニック号に似せている?/ホットドッグの包み紙を見てみよう/パークのあちこちに隠された大切な日付/小物に隠された物語etc.

5章 パークに仕掛けられた魔法のヒミツ
エントランスにかけられた、高揚感を高める魔法/ゲストの視線までが計算されている/360度どこから見ても美しくつくられている/「面」ではなく「線」で結ばれたテーマポート/ファミリーエンターテイメントへの転換etc.       
【著者プロフィール】
みっこ
ディズニーリゾートの雑学や楽しみ方を紹介するブログ「TDRな生活」を12年にわたり運営、これまで約4500本の記事を執筆。ディズニーランド、ディズニーシーの細かなこだわりに魅せられ、年間パスポートで十数年通っている。また、ディズニーホテルやオフィシャルホテルに合わせて60回以上の宿泊経験がある。トリビアや雑学、誰も気がつかないようなこだわりについて自分で探して歩くのが趣味。2016年6月現在、ぴあ株式会社が運営するディズニーメディア「ウレぴあ総研 ディズニー特集」、ディズニーブログ「TDRハック」でもライターとして執筆中。雑誌やテレビ番組への取材協力なども多数。