”EMOTIONAL IDOROCK”を掲げる大人気アイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」 のリーダー、“傳ちゃん”こと傳谷英里香さんと人気ブランドHTMLとのコラボグッズ企画が始動! 打ち合わせから試作、販売に使われるイメージビジュアルの撮影に至るまで、ずべてに密着。コラボグッズができ上がる過程を余すことなくお届けします!

第1回はコチラ

【第2回】Tシャツ&ハットのデザイン決定!
「頭の中のイメージが形になっていくのって楽しい♪」 

▼前回、提案したデザイン案を具体的にTシャツに落とし込みます!

ベイビーレイズJAPANきってのファッション好き“でんちゃん”こと傳谷英里香さんが人気ブランドのHTMLの協力を得てTシャツ&帽子を作成するコラボプロジェクト。今回は第2回目の打ち合わせです。前回、何パターンか提案したアイデアが次々とパソコン画面上で具現化していきます。早速打ち合わせの様子をチェック!

傳谷 細部にまでこだわって、最高のコラボグッズにしたいです!

今回はさらに一歩踏み込んでデザインや素材を具体的に決めていくとあって、さらに気合い満タン! 黒ブチメガネをコーデに取り入れて、早くもデザイナー感出てきた?!

いよいよ第2回の打ち合わせがスタートです!

いよいよ具現化されるTシャツのデザインを楽しみに待つでんちゃん。
 

▼まずは”IDOROCK”マークのTシャツデザインからチェック♪

一緒にグッズを手掛けていくのはもちろんHTMLデザイナーの高橋実さん。この日もPC片手にでんちゃんとデザインを詰めていきます。

高橋  グッズのデザイン、お待ちどうさまでした! 早速”IDOROCK”マークのTシャツから見てみてください!​

傳谷  このシンプルな感じ、バッチリです!​

チェックしているPCの画面はこんな感じ。これは”IDOROCK”マークのデザインで、実際のTシャツの写真とモデルがリアルに着ている画像を見ることができます。

高橋 あー、よかったぁ​(安心の表情)

傳谷 刺繍も大きさも色も、全部イメージ通りです♪ ありがとうございます!​

高橋 じゃあ、お次はマークを剥がした風のデザイン​。

傳谷 そうです! こういう感じ! 破かれたロゴが、デザインとしてちゃんと溶け込んでいていい感じですね♪

マーク剥がした風のデザインの画面。ロゴや”IDOROCK”マークのアレンジの数の多さに高橋さんの試行錯誤の跡が垣間見えます。

この頃から何も言わなくても画面のデザインとボードに掛けたTシャツのデザインを見合わせながら何やら小声でブツブツ。すでにそこにはスイッチONの状態に入った“デザイナー傳谷”の姿が。

Tシャツのボディを見ながらイメージを膨らませる“デザイナー傳谷”。ふと気づくと自然に高橋さんを従えてます(笑)。

高橋 最後はアーチロゴ。これは迷ったので、書体やロゴを色々と変えて作ってみたのでちょっとたくさんになっちゃったけど。

傳谷 わー、ありがとうございます! うーん、どれにしたらいいんだろう…? どれもすごく良くて迷っちゃいます。

アーチロゴ案はとにかく大量のバリエーション。EMOTIONAL、IDOROCKなど、さまざまなロゴや大きさなどを細かくチェックしていきます。

と、このような形でひと通りデザインをチェック。どれもイメージ通りのデザインが上がってきて満足げなでんちゃん。しかし、この中から商品化するデザインをひとつに絞るという、シビアな作業が待っているのです!

次のページ 3つのデザイン案が決定! でも選ばれるのはひとつなんです!