海に行くのに、いちいちシューズを履きかえたくない!
海で遊んだあと、そのまま遊びに行きたい!
…というみんなの声に応えるべく、フランスから新鋭シューズブランドが来日。
今年の新作は特に洒落ている!

海と街を繋げてくれる
フランス生まれのエスプリシューズ!

サーフ、シュノーケル、ビーチバレー…海辺のスポーツは数あれど、それらに共通するのは“着替えが必要”ってこと。
それはスイムショーツに限らず、日差しの強い浜辺で着用するTシャツだったり、濡れた肌に心地良いパイル地のパーカだったり。もちろん、足元の“シューズ”に関しても例外ではない。
スニーカーやシューズから、ビーチサンダルへ。
逆もまたしかり。
海に入った後、そのまま履きかえずに帰れれば楽なのに…。

そんな僕らのわがままを洒落た一足で叶えてくれたのが、フランス生まれの〈プライアツ〉。
2013年生まれの若いブランドながら“FROM THE BEACH TO THE BEYOND”というユニークなブランドコンセプトから、遠く海外では確かな顧客層を抱えており、今日本でも注目が集まっている。

ブランド立ち上げ時から作成しているEVA一体成型の「BONITA」(ビーチの香りを思わせる、ココナッツ・バニラ・モノイを練り込んだ画期的なシューズ!)とはまた異なる、ナイロンニットの軽快な素材感が足にも柔らかい写真の「TULUM」が今年のイチオシの新作。

水はけのよいナイロン糸を使用することで水陸両用を実現しつつ、サンダルではちょっと入りにくいようなお店でも気にせず入っていける街寄りの表情に仕上がっている。

ユニセックス展開なので、メンズはブルー、彼女はレッドかホワイトでお揃いなんてのもいいかも。

 

価格:各8800円
http://www.praiaz.jp/