最近のテレビ報道に、「違和感」ありませんか?

テレビの問題点を斬る! 『テレビ局はばぜ「放送法」を守らないのか』(小川榮太郎・上念司/共著)予約開始!

モノ申す!

  

  

  テレビへの最後通告!

テレビ局はばぜ「放送法」を守らないのか―民主主義の意味を問う

(小川榮太郎・上念司/共著)予約開始!!

 
 
 

 

「TBSは今日、死んだに等しいと思います」(1996年3月25日/TBS『NEWS23』)

この言葉は20年前、故・筑紫哲也氏がオウム真理教による「坂本弁護士一家殺人事件」につながる“ある問題をTBSが犯したことが発覚した際に発言したものです。

犯罪レベルの違法報道、祖雑なストーリー、レッテル貼り、無知なニュースキャスター……。テレビは二度死んだのか?

「放送法」第4条を平然と無視し、私たち国民の「知る権利」を蹂躙し続けるテレビ局の闇を、二人の論客が炙り出す一冊です。

 

 

 

  

 

Powered byname
RELATED ARTICLES-関連記事-
  • アルバイト募集中
  • 本がスキ!
  • いまさら聞けない、トレンドワード
  • あの名言の裏側
  • 戦国の静岡 井伊直虎の生きた時代
  • 遠藤航「世界への大航海」
  • 時計のことなら腕時計王
NEW BOOK
エロい昔ばなし研究 『古事記』から『完全なる結婚』まで (ベスト新書)下川 耿史
エロい昔ばなし研究 『古事記』から『完全なる結婚』まで (ベスト新書) 下川 耿史
埼玉 地名の由来を歩く (ベスト新書)谷川 彰英
埼玉 地名の由来を歩く (ベスト新書) 谷川 彰英
野球ノートに書いた甲子園5高校野球ドットコム編集部
野球ノートに書いた甲子園5 高校野球ドットコム編集部
「日本軍」はなぜ世界から尊敬されているのか熊谷 充晃
「日本軍」はなぜ世界から尊敬されているのか 熊谷 充晃
大相撲で解く「和」と「武」の国・日本舞の海秀平
大相撲で解く「和」と「武」の国・日本 舞の海秀平
芸能人と文学賞 〈文豪アイドル〉芥川から〈文藝芸人〉又吉へ川口 則弘
芸能人と文学賞 〈文豪アイドル〉芥川から〈文藝芸人〉又吉へ 川口 則弘
大間違いの織田信長倉山 満
大間違いの織田信長 倉山 満
自律神経が整えば休まなくても絶好調 (ベスト新書)小林 弘幸
自律神経が整えば休まなくても絶好調 (ベスト新書) 小林 弘幸
自由のこれから (ベスト新書)平野 啓一郎
自由のこれから (ベスト新書) 平野 啓一郎
ガラスの天井のひらきかた あなたの成長を喜ばない人たちへの処方箋いつか
ガラスの天井のひらきかた あなたの成長を喜ばない人たちへの処方箋 いつか