「感情を揺さぶる30問30答。」第五回は、蛭子能収さん! 漫画家・タレント・俳優(6月には主演映画も公開)として活躍を続ける蛭子さん。自由奔放な発言に隠された、仕事や家庭に対するこだわり、哲学を聞いていきます。
Q15. 結婚で得たものは何ですか。

安定したセックスですよ。わたしも昔は性欲強くて‥

 

 

 得たものというとちょっと言いにくいですけれども、やっぱりセックスじゃないですか(苦笑)。
   安定したセックスですよ。
   わたしも昔は性欲強くて、今はもうぜんぜんダメなんですけど。といって浮気とか風俗ではぜんぜんしませんよ、奥さんだけですから。

   最初の女房が初体験の相手なんです。
   デートしててちょっと言い合いみたいになってしまったんですけど、その仲直りで近所の山を散歩してたら「ちょっとちょっと」みたいな感じからエッチする感じになってしまって。
   だから初体験の場所は山なんです(笑)。
   ただその頃はお金もなかったし、周りもそうしてるだろと思って、しばらく公園で毎回セックスしてましたね。井の頭公園でそういう事をして帰ったら、パンツの中に草が入ってたこともありました(笑)。
   そういうことがあるとゲラゲラ二人で笑ったりしてね。よく考えると、女房のそういうおおらかさみたいなところに惹かれたんだなって思いますね。

   今はもうそういう欲望自体がパワーダウンしてるのは感じますね。
   2年くらい前から落ちてきました。
  そろそろ薬が必要なんじゃないですかね、バイアグラとか(笑)。
   まあ、ああいうのは心臓に悪いという話なので、それで死んじゃうのもさすがに格好悪いので、なんか別の手を考えたいですね。
   まあセックスだけの話だと奥さんに怒られるので(笑)、他も言っておけば、やっぱり寂しくないことが一番じゃないですか。
   いつ帰っても女房と子供がいるっていう安心感。これは歳をとるほどありがたいなって感じますね。

明日の第十六回の質問は『夫婦円満の秘訣を教えてください』です。