小川榮太郎先生・上念司先生 トーク&サイン会

 

テレビはなぜ「偏向」「歪曲」「洗脳」報道を繰り返すのか?
なぜ「放送法」を守らないのか? そして、「民主主義」とは何か・・・?
「TBSは今日、死んだに等しいと思います」筑紫哲也(1996年3月25日) ―あれから20年犯罪レベルの違法報道、祖雑なストーリー、レッテル貼り、無知なニュースキャスター……。
テレビの劣化が止まらない!  テレビは二度死んだ! 「放送法」第4条を平然と無視し、私たち国民の「知る権利」を蹂躙し続けるテレビ局の“闇”を炙り出す、テレビや新聞では絶対に話せない、マル秘講演会です!!

 
日時 2016年7月13日 (水) 19時00分~(開場:18時30分)
会場 本店 8F ギャラリー
募集人員 80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法

当店で対象書籍をお買い上げの際、参加ご希望のお客さまに1階カウンターにて整理券を差し上げております。(参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)

また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)
▼対象書籍 : 『テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか』本体1,300円+税

主催

主催:八重洲ブックセンター   協賛:KKベストセラーズ

※講演会終了後、サイン会を実施いたします。

(お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。)