札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!

クリーンなイメージの中にも
個性あふれるアイテムチョイスが光る

サダモトツヨシくん・東京
(25歳)美容師  身長171cm

巷では見ない日がないほど流行中の白T男子。彼も同じく白Tシャツをクリーンに着こなしているが、そこに一枚、ライトベージュのベストを挟むだけで、柔らかな表情が生まれ他とは一線を画す“Tシャツレイヤード”が完成した。全体のシルエットはタイトすぎず、ゆるすぎず、まさに自分の体型をきちんと把握したジャストサイジング。バッグや時計、スニーカーなどのチョイスも、一見ベーシックに見えてしっかりと遊び心が。細部までこだわりを感じさせる。

ベスト約2万円/tone
Tシャツ/もらいもの
ジーンズ約4000円/古着のA.P.C
スニーカー約1万8000円/古着のコンバース
バッグ約4000円/ジュライナイン
ベルト約2000円/ノーブランド
時計約2万円/バーグウォッチ

写真を拡大 下北沢で購入したというレザーベルトのショルダーバッグを肩に。アクセントになるだけでなく、全体のシルエットをバランス良く保つポイントに。
写真を拡大 同じく下北沢の古着屋『レインボウ』で見つけたというコンバースのスニーカー。ホワイトレザーにジップという、どこかモードな佇まいの一足。