札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!

どこか懐かしいのに、実は現代的。
絶妙なハイブリッドが“アジ”になる

佐藤弘樹くん・東京
(24歳)美容師 身長172cm

まるで1960年代の原宿・表参道からタイムスリップしたかのような、シャツイン&ベルボトムのルック。使っているアイテムはレトロなのに、けして古くさくはなく、むしろ新鮮なイメージに仕上がっているのは、ドルークやニューヨークジョーなど“トレンドの”古着店が好きという彼のパーソナリティによるところも大きいだろう。また足元のオールスターや黒のショルダーなど、シティ感のある小物使いも、今っぽさをかもし出すためのスパイスになっている。

シャツ約900円/古着
ジーンズ約3800円/古着のリーバイス684
スニーカー約1万4000円/コンバースのオールスター
バッグ約2万4000円/ホーボー

写真を拡大 切りっぱなしのデニム生地をアッパーに落とし込んだ、コンバースのオールスター。ベルボトムジーンズの裾と相まってアジに。
写真を拡大 ジャーナルスタンダードで購入した、ホーボーのトートバッグ。古着でまとめたスタイリングの中、モダンな雰囲気をプラスしている。