来日外国人はなぜ日本を絶賛するのか?

新刊『世界一自由で差別のない国・日本』(武田知弘)7月16日発売!

ナルホド! ビックリ! モノ申す!

著述家・武田知弘先生の最新刊!

世界一自由で差別のない国・日本』7月16日発売!!

 

「人種差別」「出身者差別」「宗教差別」「貧富の差」がほとんどない
日本という国は、実は世界でも珍しい―

来日外国人はなぜ日本を絶賛するのか?
なぜ日本だけが、差別のない国をつくることができたのか?
日本の社会と世界の社会は、どこが違うのか?
その答えがここにある!
「自由」と「平等」の本質に迫る一冊です。

 

 
Powered byname
武田 知弘たけだ ともひろ
  

1967年福岡県生まれ。西南学院大学経済学部中退。1991年大蔵省入省。1998年から執筆活動を開始。1999年大蔵省退官、出版社勤務などを経て、フリーライターとなる。歴史の秘密、経済の裏側を主なテーマとして執筆している。主な著書に、『ナチスの発明』『大日本帝国の真実』(ともに彩図社)、『ヒトラーの経済政策』(祥伝社)、『ワケありな日本経済』(ビジネス社)などがある。

RELATED ARTICLES-関連記事-
  • アルバイト募集中
  • 新・教育論
  • 本がスキ!
  • いまさら聞けない、トレンドワード
  • 涙の数だけ美味しくなれる。藤井21の「めめし飯」
  • あの名言の裏側
  • 戦国の静岡 井伊直虎の生きた時代
  • 遠藤航「世界への大航海」
  • 時計のことなら腕時計王
NEW BOOK
エロい昔ばなし研究 『古事記』から『完全なる結婚』まで (ベスト新書)下川 耿史
エロい昔ばなし研究 『古事記』から『完全なる結婚』まで (ベスト新書) 下川 耿史
埼玉 地名の由来を歩く (ベスト新書)谷川 彰英
埼玉 地名の由来を歩く (ベスト新書) 谷川 彰英
野球ノートに書いた甲子園5高校野球ドットコム編集部
野球ノートに書いた甲子園5 高校野球ドットコム編集部
「日本軍」はなぜ世界から尊敬されているのか熊谷 充晃
「日本軍」はなぜ世界から尊敬されているのか 熊谷 充晃
「乗せたい距離」を100%乗せるゴルフ (GOLFスピード上達シリーズ)北野正之
「乗せたい距離」を100%乗せるゴルフ (GOLFスピード上達シリーズ) 北野正之
給料を2倍にするための真・経済入門武田邦彦
給料を2倍にするための真・経済入門 武田邦彦
大間違いの織田信長倉山 満
大間違いの織田信長 倉山 満
自律神経が整えば休まなくても絶好調 (ベスト新書)小林 弘幸
自律神経が整えば休まなくても絶好調 (ベスト新書) 小林 弘幸
闘え!高専ロボコン: ロボットにかける青春萱原正嗣
闘え!高専ロボコン: ロボットにかける青春 萱原正嗣
PITCH LEVEL: 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法岩政大樹
PITCH LEVEL: 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法 岩政大樹