札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 バックスタイルはこちら

ミリタリーカラーを意識しつつも
全体的にはシティ感ある仕上がり

杉崎郁弥くん・東京
(20歳)産業能率大学 身長170cm

「(ボトムスは)この後のバイト着なんです…」と言いつつ、しっかりアーバンルックに仕上げている杉崎くん。トレンドカラーであるカーキと、それを引き締める役割となるブラック、この2トーンをバランス良く配合し、洗練された都会派ミリタリーを実現。裾からチラリのぞかせた白のタンクトップや、ラフにまくった袖周りにより、渋めの色を使いながらもしっかりと季節感のあるコーディネイトにまとめあげた。アクセサリーも抑制的で品よく、効果的。

シャツ約3000円/グローバルワーク
その他ブランド不明

裾はたるませずすっきりと。そこに合わせた黒野ローファーが、トップスのカーキの土くささと程良いコントラストを形成している。
軽くまくった袖元からチラリとのぞくのは、繊細な意匠を施したシルバーのネイティブアクセ。これだけでグッと夏らしさを加速させてくれる。