札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 バックスタイルはこちら

個性的なアイテムを多用しても
なお整う絶妙なバランス感覚に脱帽

松原光輝くん・東京
(23歳)美容師 身長172cm

鮮やかなオレンジのバイカラーTシャツに、グレーのスウェットリブパンと、高難易度なアイテムをここまでバランス良く着こなしているのはお見事。ともに古着をチョイスしてはいるが、クリーンかつタイトなものを意識して取り入れているので、全体的にしっかりと洗練された仕上がりに。一見ラフなスポーティルックに見えて、実は小物使いから配色に至るまで細部にわたって繊細なこだわりがのぞく、計算され尽くしたコーデに。そのアンバランス感や良し。

Tシャツ約3000円/古着のALOYA
パンツ約6000円/古着のタイムインオン
スニーカー約1万円/アディダスのスタンスミス

足元には今やおしゃれ男子にとっての「国民靴」と言える白×グリーンのスタンスミスだが、リブパン効果で逆に新鮮に見えるというテクニック。
そんなスタンスミスの配色に合わせるかのように、こっそりブレスにはターコイズカラーをセレクト。きめ細かい小物使いにもセンスが光る。