札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!
 

 

絶妙なヌケ感漂うサイジングが光る
モノトーンストリートの定番コーデ

内堀友貴くん・東京
(22歳) 日本大学 身長173cm

シンプルなツートーンコーデだがドコかこなれて見えるのは、Tシャツ、パンツの計算されたサイズ感が光っているから。
やや肩の落ちたリラックス感あるTシャツは、詰まったネックとまくった袖でかっちり感のあるクリーンさをキープ。
パンツにはセンタークリースの効いた八分丈スラックスを合わせることで、上品ながら軽さのある夏の着こなしを構築している。
暑さに参ってしまいそうな日が続くけれど、シンプルな中にも清潔感のあるコーデの見本として、見習いたい。

Tシャツ/ユナイテッドアローズ
スラックス/シップス
サンダル/ビームス
バッグ/ヤックパック

夏の鉄板となった、ストラップサンダル×白ソックス。合わせるソックスは常に清潔にしておきたい。
シンプルなコーデには、少しぐらいポイントを設けるべき。細チェーンのミニマルなネックレスは昨年から人気が高い。
タウン感のあるオールブラックのバックパックも、ロゴが効いているとなお良し。