休館日の月曜日に中学生以下は無料で入場

 7月25日の午前10時から午後3時まで、通常なら博物館は休館である月曜日

 

に、東京国立博物館(東京都台東区)が、開催中の「古代ギリシャ —時空を超えた旅—」の関連イベントとして、1日限定の「古代ギリシャ キッズデー」を開催する。この日に同館を訪れることができるのは、中学生以下の子どもと、その同伴の保護者。中学生以下の子どもの観覧料は無料(保護者は特別展の観覧料が必要)だ。ベビーカーでの鑑賞もOKで、小さなこども連れでも気兼ねなく楽しめる日になりそうだ。

 特別展「古代ギリシャ —時空を超えた旅—」は、紀元前6800年から紀元後500年という長期に亘り、“古代ギリシャ”を紹介する展覧会。素朴な雰囲気を持った偶像が残るキュクラデス文明の時代や、理想の美を形にしたような神像のヘレニズム時代など、長い年月を8つのパートに分け。古代ギリシャの歴史変遷を追っていく。ギリシャ国内40カ所以上の国立博物館群から、325件の重要作品が一堂に会する実に貴重な機会だ。

研究員による特別解説や塗り絵、「聖闘士星矢」フォトスポット

 「キッズデー」当日は、特別なイベントが用意されている。例えば、研究員がミニテーマを設けて特別に子ども向け解説をする「古代ギリシャのなぞ ミニ探検」。10時半〜「動物」、11時半〜「人のかたち」、13時半〜「古代オリンピック」、14時〜「パルテノン神殿」の4回、各回約15分で予定されている。

 また、他にも、展覧会で登場する動物をめぐるクイズの「ワークシート」や、女神アルテミスの塗り絵ができるコーナー、ギリシャ神話がモチーフの「聖闘士星矢」フォトスポットなども設けられている。

 なお、参加に際して、事前の申込は不要。小中学生だけでの参加もできる。

「古代ギリシャ キッズデー」
日時/7月25日(月) 10:00〜15:00(入館は14:30まで)
※特別展「古代ギリシャ —時空を超えた旅—」の開期は9月19日(月•祝)まで
場所/東京国立博物館(東京都台東区上野公園13-9)
入館料/中学生以下は無料。高校生以上は本展覧会の観覧券が必要、半券不可。
一般1600円、大学生1200円、高校生900円。
※事前の申込不要。
※当日、総合文化展(平常展)はご覧いただけません。また、常設ミュージアムショップ、レストランはご利用いただけません。
問合せ/03-5777-8600(ハローダイヤル)