国内初となるコンバースのシューズ直営店「ホワイトアトリエ バイ コンバース」が
東京・原宿にオープンして丸1年。
それを祝し、7月15日(金)に開催されたスペシャルパーティー『ホワイト祭』に
ストリートジャック編集部が潜入レポ!

40周年を迎える〈PRO-LEATHER〉の限定品やコラボモデルをはじめ、
ユニークなディスプレイで、原宿の真夏の夜が大いに賑わった!!

 

すべては「一通のハガキ」がきっかけだった

 

梅雨明け前とは思えないプレ猛暑日が続く、都内某所にある
ストリートジャック編集部宛に一通のハガキが届いたーー。

 

 

 

「祭」!?

 

どうやらコンバースのショップでイベントが今夜開かれるらしいが…
しかし、スニーカーショップで「祭」とは一体どういうことなのか?
わたがしやラムネの絵は何を示すのか??

 

祭が行われるのは、原宿の【ホワイト アトリエ バイ コンバース】とのこと。

 

 

「ホワイト アトリエ バイ コンバース」は国内初となる
コンバースのシューズ直営店。
1階はショップ、地下1階は工房になっており、
そこでは自分好みにコンバースのスニーカーを
カスタムオーダーすることができることで人気だ。

 

そんなショップでいったいどんな祭が。。。真相を確かめるべく、
スニーカー担当の副編Hが、金曜夜の原宿に向かった!!

 

次のページ ハガキを手に、いざ“花金”の原宿へGO♬