札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 バックスタイルはこちら

ビッグサイズTシャツをベースに
構築したゆったりマリンスタイル

青木聡史くん・東京
(19歳)明治大学 身長180cm

気取らず、飾らず、シンプルに。すべてのおしゃれ男子が追い求める理想であり、女子が男子コーデの求める永遠の定番。しかし、理想かつ定番だからこそ実は一番難しい。そんな難題を、すらりと伸びた手足を活かしスタイリッシュに体現したお手本のような着こなしを発見。装飾といえば腕元の時計、あとは白のサンダルが少し冒険したポイントか。ブランドひとつひとつを見ても、スペシャリティのあるものは皆無。まさに究極のシンプル=かっこいいを実現!

Tシャツ約1000円/ユニクロ
ジーンズ約2万円/A.P.C
サンダル約1500円/無印良品
トートバッグ約1万円/MHL
ブレスレット約1万5000円/A.P.C
時計約1万5000円/ワイアード

写真を拡大 コスパが高いと人気急上昇中な無印良品のフットウエア。白サンダルで軽快かつヌケ感あるポイントに。
このコーデ唯一の「飾り気」と言って過言でもないワイアードの時計。逆手にはA.P.Cのブレスレットも。
写真を拡大 ビッグサイズのトートバッグは、二子玉川ライズのマーガレット・ハウエルで購入。こちらも良アクセント!