いなべ総合高校甲子園出場、初戦突破!
仙台育英、高松商業、東海大甲府……
強豪校はなぜ、野球ノートをつけるのか?

甲子園を目指す高校球児たちの思いが綴られる野球ノート。
指導者との交流、自身への反省、チームへの思い……そこには、普段目にすることができない知られざるドラマがある。
2013年に刊行されて以来、球児、高校野球関係者、そして保護者から圧倒的な支持を得て第4弾がついに発売。累計15万部を突破した「野球ノートに書いた甲子園」。

【内容】
「言葉」で導く甲子園、107ヶ条の教えーー日本大学鶴ヶ丘
「人間力で勝つ」連動する「メモ」・「ノート」――三重県立いなべ総合高校
「真の自主性」を培う、自分と会話する野球ノートーー香川県立高松商業
すべては背番号「1」のためにノートに綴った意識改革――東海大甲府
甲子園優勝より難しいことを果たすためにーー仙台育英学園
<平沢大河(千葉ロッテマリーンズ)インタビュー収録>
 

「僕の野球ノートは全然ダメだった」と話す平沢大河選手。

昨夏の準優勝校・仙台育英、今春選抜準優勝校・高松商業高校、今夏出場・いなべ総合高校など、強豪の「グラウンドだけではない」秘密が一冊に!

上原浩治投手、大谷翔平投手の推薦を経て、
既刊本も15万部突破、好評発売中!

【野球ノートに書いた甲子園」
高川学園、日本文理、弥栄、小山台、春江工など収録!
「野球ノートに書いた甲子園2」履正社、前橋育英、長野西、小山台、須賀川など収録!
佐賀北、健大高崎、静岡、四條畷、向上、松商学園など収録!